ドーナツ泥棒はどちらだ

先日こんな動画を見つけました。

なかなか深い内容です。

 

www.facebook.com

 

内容を簡単に書きますと、

相手をドーナツ泥棒だと思っていたのに、自分がドーナツ泥棒だったというお話です。

 

さて、皆さんはどのような見方をしたでしょう?

 

感想見ていると人それぞれ受け取り方が違っていて、そこにその人の価値観が出ています。それを読むのも面白いです。

 

このお話は応用して考えると、日常生活でよく起こっていることです。

 

登場人物のサラリーマンのように

自分は正しい思い込み、

相手のほうがおかしい!と思いだんだん腹が立ってきたり、

見かけで人を判断したりして、決めつけがちになります。

 

このサラリーマンのように、後々自分の方が泥棒だったことに気づけたことはとても幸せなことです。

 

疑うべきはまずは自分

最初に相手から疑うとそこから抜けられなくなり、

相手のせいにしがちになります。

 

まずは自分から疑ってみること。

相手を疑うのはそれからでもよいと思います。

 

対人関係で問題が起きたとき、

相手のせいばかりするのではなく、

 

「もしかしたら自分にも問題あるかも?」

 

そういう視点を考えられるようになることはとても大切ですね。

まずは自分に目を向けられる人はどんどん成長していきます。

 

さて、今夜は第4回ぴかりん会です。

皆さんにお会いできること、知っていけることを楽しみにしています♪

 

 

◆今後の講座予定◆

第4回ぴかりん会<新年会>

2018年  1月19日(金)19:00~ 【新宿開催】定員6名*満員御礼!ありがとうございました

男女の違いを知る講座

【体験会】2018年  2月  3日(土)12:00~18:00 【新宿開催】定員6名*残席5名

《本講座》2018年 3月 24日(土)12:00~18:00 【新宿開催】定員6名

詳細はこちら 

アドラー心理学ELM勇気づけ講座 ※第4期リクエスト募集中

詳細はこちら 


人気ブログランキング  面白かったら押していただけると嬉しいです!