聴き上手とのコミュニケーションの方が親密になれる

昨夜はご縁がありましてヒューマンギルドでアドラー心理学を学んだ仲間たちと一緒に飲み会をしました。

それぞれ学期が違いますので、ちゃんとお話するのは初めてな方が1名、全く面識がない方が2名、プラスわたしの計4名。ひょんなことからご縁がつながり、全く知らない者同士がたった数時間で仲良くなれるってすごいよね!

 

全員がカウンセラー資格を持っている(目指している)ので聴き上手&人に興味がある方々ばかり。共通するのはアドラー心理学ってところだけなんだけれども、アドラー心理学のお話を全くせず、お互いのことを語り合いました。

こういうのって、本当にいいよな~って思う。

 

「あなたに興味あるんだけど、お話を聴かせてくれるかな?」

 

そういう気持ちをお互いに持てることが大事だし、これぞコミュニケーションだよねって思うのです。

 

飲み会も大人数よりは、少数の方が全ての人の話に集中して耳を傾けられるので、ものすごく楽しかったです♪

 

聴き上手とのコミュニケーションの方が親密になれる

いつもは聴き役が多いので、飲み会では黙って聴いているタイプです。

今回は皆さんがわたしに興味を持ってくれて、久しぶりに自分のことをずっとお話させていただいたような…自分のことばかり喋りすぎだったかもしれません(笑)

 

※わたしの半生はこちらをお読みください

kirahika.hatenablog.com

 

自分の人生や価値観に対して、興味を持たれるとやっぱり嬉しいものです。

 

でも意外と「他者に興味をもって話を聴く側にまわる」人はとても少なく、基本的に自分のことを話したがる人が多いです。訓練を受けた人でも聴き上手な人はとても少ない。

 

実際、聴き上手とのコミュニケーションの方が親密になれると思います。

どの対人関係にも当てはまりますし、聴くことで相手の情報をより多く受け取ることができ「あの人は○○は好きだったけど、○○は苦手だった」など、その人に合わせて配慮ができるようになります。

 

飲み会で周りの人に興味がなく、自分の話ばかりや自己主張ばかりの人だったら、あなたはどう思うでしょうか?

 

仕事で「あなたはどんな仕事をしていきたいですか?色々教えてください」と聴かれるのと、相手のやりたいことばかりを聴かされるのとでは、どちらが好印象にうつりますか?

 

恋愛で好きだ好きだといいながら「好きなもの教えて、何に興味あるの?」と相手を知ろうとする質問や態度が相手から感じられなかったら、どうでしょうか?

 

「あ、この人わたしに興味ないんだな」ってすぐに口だけ好き好き男だとわかりますよね(笑)それ以上親密にはなりたいとは思いません。

 

「こんなにも自分の話に興味を持ってもらえるんだな、嬉しいな ♪」

 

その気持ちを久しぶりに実感し、この気持ちを他者に対しても持ってもらいたいなと感じました。普段も他者に興味を持つことは忘れないようにしたいと再確認できた飲み会でした。

 

皆さんも是非、他者に興味を持って聴き上手を目指してくださいね♪

 

 

◆今後の講座予定◆

男女の違いを知る講座

2017年12月16日(土)12:00~18:00 【新宿開催】定員6名*残席4名

2018年  2月  3日(土)12:00~18:00 【新宿開催】定員6名

詳細はこちら 

アドラー心理学ELM勇気づけ講座 ※第4期リクエスト募集中

詳細はこちら 


人気ブログランキング  面白かったら押していただけると嬉しいです!