ストーカー加害者の心理を学ぶ

23日はアドラーカウンセラー養成講座の同期たちと勉強会と懇親会。

24日はストーカー加害者更生支援をしていらっしゃる守屋さんにお会いしました。

 

大阪での記事が飛んでしまいましたが「会いたい人に会いにいく」ことを再開したという記事を書いた後に、実際「お会いしてきたよ」と報告をしたかったのです。

昨日書いた記事はこちら。

kirahika.hatenablog.com

 

元ストーカー加害者・守屋さんとの出会い

守屋さんは過去約20年もの間、元彼女や憧れの女性に6件ものストーカー行為を繰り返しました。

その果てに自らの問題点に気付き、複数のカウンセラー及び依存症専門病院にも一度は入院。退院後も尚七転八倒の苦しみの末、グラッサー博士の選択理論やアドラー心理学によってストーカーから完全脱却した経緯を持つストーカー元加害者です。

 

現在は、元ストーカー加害者であった経験をいかして、ストーカー加害者更生支援をされていらっしゃいます。

ストーカーにも段階があり、犯罪を犯す手前で食い止めるのが守屋さんのお仕事です。ストーカー加害者に寄り添うことで結果的に被害者を減らしていく。そんな素晴らしいお仕事をされていらっしゃいます。

 

守屋さんとの出会いはTwitterでした。

守屋さんがアドラー心理学によってストーカーから完全脱却できたことを「嫌われる勇気」の著者であります岸見一郎さんのところでコメントしていたのを、わたしがたまたま見つけたことが始まりでした。

 

その頃はわたしもまだまだアドラー心理学を学び始めたばかりでしたが、面白いと思った人に会いに行きたい!とすぐ思ってしまうほうなので(^-^;

 

元ストーカー加害者だと受け入れて、自分の存在をいかして貢献していこうという気合いと、本気度が伺えて、ツイートを見た瞬間に

 

「この人に会って直接お話をしてみたい!」

 

とすぐにTwitterのメッセージで連絡しました。

 

突然メッセージを送ってきた時点で怪しさ満載なのですが(笑)自分なりに怪しく思われないように、自分は今アドラー心理学を勉強していること、実際に体験者からお話を聴きたいと長ったらしいメールを送りました(^-^;

 

そんなどこぞのわけわからない私に「私で宜しければ是非お話させていただきます」と受け入れてくれたのです。

 

そして時は流れ、

 

アドラーカウンセラー養成も修了し、自分なりにアドラー心理学の理論が整理できてきたこと&ちょうどアドラー心理学関連で大阪へ行くことになったので、再度連絡をとり、実際にお会いすることができました。

 

 

 ストーカー加害者の心理を学ぶ

 守屋さんはアドラー心理学の「目的論」に出会い、一気に回復へと向かったそうです。

 

ちなみに守屋さんが「これだ!」と思ったのは、ゆうきゆうさんのマンガで分かる心療内科アドラー心理学編のP28ページだったそう。

マンガで分かる心療内科  アドラー心理学編 (ヤングキング・コミックス)

マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編 (ヤングキング・コミックス)

 

 

守屋さんは「何がいいかわからない。個人にあった腑に落ちるものを見つけるしかない」とおっしゃっていました。守屋さんの場合はアドラー心理学であったとのことです。

 

「回復は時間ではなく、たった一言で、一瞬で回復します!」とおっしゃっていました。この言葉を聴いたとき、アドラーの出来事を思い出しました。

 

「何歳ぐらいになったら、性格を変えるのには手遅れなのか」と、アドラーに尋ねたことがあります。アドラーは言いました。「死ぬ1、2日前かな」

(S.M.ロス)

この言葉は可能性を表す言葉。死ぬ直前までは手遅れじゃないよ。性格はいつでも変えられるんだよっとわたしは解釈しています。

 

今まで霧が立ち込めた苦しみの世界に囚われていたのが、言葉に出会った瞬間に、霧がパーっと晴れて日差しがふりそそぐような感覚であったと表現されていらっしゃいました(その後、揺れることはあったそうですが)

 

ストーカー加害者になりやすい特徴や共通点、回復するためのアドバイス、

ストーカー&DV加害者の心理や元加害者目線からの被害者のストーカー対処法、

その他、色々なお話しを伺うことができました。

 

色々な資料を持ってきてくださり(学習メモ、隔離病棟での日記、現在のストーカー加害者との更生のための報告書のやりとりなども拝見しました)2時間もずっと休憩なしでお話してくれて、ここには書ききれないほどの学びがありました!

 

アドラー心理学は非物質依存(ストーカー・DV・痴漢など)であれば、回復に使えるそうです。やはり、最終的には相互尊敬・相互信頼が回復へつながるということがわかりました。

 

たまにストーカー行為の前段階の相談があったり、DVなどの相談を仲間内でも受けることがあり、体験者のこれらの情報はカウンセラーにとって必要な知識であると思いました。

 

わたしもストーカーも、DVもどちらも経験がありますし、誰でも被害者や加害者になる可能性もありますから。

 

 

守屋さんのご好意で、DVに詳しい専門家の方やDV加害者更生プログラムの見学などもご紹介していただき、さらにご縁を繋いでくださりました


あの時、メッセージ出してよかったなぁと思います。

お会いできて良かった!出会いに感謝です(^^) 

f:id:kirahika:20170928170700j:plain

*掲載許可はいただいております。ありがとうございます!

 

ストーカー行為でお困りの方、

または周囲で困っている人がいるよって方、

自分がストーカー加害者になってしまいそうだという方、

家族がストーカー行為をしているという方、

 

もし今そのようなことがなくても、そういう活動をしている人がいるということを知ってほしいです。そして、困っている人がいたら教えてあげてください。

 

是非、守屋さんに相談してみてくださいね。

stalker-consultation.com

 

 

◆今後の講座予定◆___________________

男女の違いを知る講座 ~分かち愛、ベストパートナーになろう~

2017年9月30日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席1名

2017年10月29日(日)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席4名

2017年11月18日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席4名

詳細はこちら

 

アドラー心理学ELM勇気づけ講座 ◇第3期募集中◇

2017年10月15日(日)13:00~18:00 
2017年10月22日(日)13:00~18:00

2日間【新宿開催】
定員4名*残席2名

詳細はこちら

 ____________________________

 


人気ブログランキング

面白かったら押していただけると嬉しいです