生活スタイルに変化を持たせると、内容を見直すことができる

1週間前くらいから少しだけ生活スタイルを変えてみています。

 

ちょっと前まではザックリ書くと、午前中に家事をまず終わらせてから深夜まで仕事という感じだったのです。外出の用事がないときは、もうホントそれだけ(^-^;

合間に食料を買いに行ったり、トイレに行く、みたいな感じでした。

 

自宅で仕事をする人の大変なところは、誘惑が多いことや家のやらなきゃいけないことが目につきやすいいうこと。

いつでもテレビが観れるし、仕事の環境を整えたいので家事をやりたくなったり、作業中も好きなときに飲食できる。

 

自由な環境にいる分、自己管理能力が問われます。

だから、自分を律する意識は強くなりがち。

 

自分の性格もプラスされて、何事もきっちりやりたがるので手抜きができませんし、途中で放っておくというのが苦手です。

 

仕事と人と接する時間は特にそうなので、そうすると自分がリラックスするための時間が少なくなります。

仕事や人と接する時間を確保できるなら、読書の時間を削ったり、お風呂の時間を削ったり、買い物の回数を減らしたりしてしまう。

やらなくていいものは極力やらないようになり、自分の時間を削る傾向にあります。

 

時間ばかりを気にせず、内容を見直すこと

最近は特に忙しくなってきたので休む時間がなかったのですが、先日持病を悪化させて病院へ行き、抗生物質を処方されて飲み始めて副作用で毎日嘔吐する生活をして、それがきっかけでちょっと生活に変化を与えようと思いました。

 

まず朝起きたら塩風呂で半身浴。

その後に筋トレと気分がのれば阿字観瞑想15分。

 

最初は仕事があるのに1時間も朝からお風呂入るなんて贅沢すぎる~と思ったのですが、お風呂入ったり瞑想をするとシャキっとして、その後の仕事の進行がとてもいいです。

深夜まで仕事をして、朝起きて「疲れてだるい~」と思いながら仕事開始するよりは、一旦リフレッシュしたほうが後の作業効率が良くなります。

 

こういうのを実感すると「そうそう、そうなんだよね。あんなに時間もったいないと思っていたのはなんだったんだろう?」と我に返るんです。

 

仕事の終了時間はいつもと変わらないけど、色々なことを集中して行っているのでいい意味で疲れが早めにでて、最近は夜寝るのがちょっと早くなりました。

そうすると、朝5時とか6時とか起きるようになりました。

二度寝することもあるのですが、前は9時に起きて活動開始って感じだったので、わたしからすると奇跡に近いです(笑)

 

忙殺されると自分の中で当たり前だった感覚を忘れる時があります。
生活スタイルに変化を持たせると、内容を見直すことができますね♪

 

今日で4日目。

もうしばらく続けてみようかと思います(^^)

 

 

◆今後の講座予定◆___________________

男女の違いを知る講座 ~分かち愛、ベストパートナーになろう~

2017年9月30日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席1名

2017年10月29日(日)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席4名

2017年11月18日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席4名

詳細はこちら

 

アドラー心理学ELM勇気づけ講座 ◇第3期募集中◇

2017年10月15日(日)13:00~18:00 
2017年10月22日(日)13:00~18:00

2日間【新宿開催】
定員4名*残席2名

詳細はこちら

 ____________________________

 


人気ブログランキング

面白かったら押していただけると嬉しいです