生きとし生けるものに共感する力

昨日買い物から帰宅途中にトンボが飛んでいた。

「わーい!トンボだー!」なんて、天高く腕をのばし人差し指を立ててみた。

指には止まらなかったけど、次から次へと周辺にいたトンボが寄ってくるではないか。計4匹集まった♪

 

その時ふと小学校5年生の頃、2週間入院生活をしていたことを思い出した。

入院生活の後半は歩けるようになり、退屈で退屈で毎日病院の屋上に遊びに行っていた。

 

毎日鳩とお話していたら日が経つにつれ、鳩の集まる数も多くなっていった。餌をやっているわけでもないのに、いつの間にか、ラピュタの鳩のシーンが思い出されるくらいの数に囲まれていた。

 

「なんか知らんけど、言葉通じないのに面白い!」

 

退院するときは鳩たちと離れ離れになるのが残念で、とても悲しかった記憶が蘇る。

 

ちょっと前に「あなたは動物や植物と会話ができる」ような能力を持っている的なことを言われたのを思い出した。といっても、会話はできないけどね。

 

とても感覚的なものだけれど「あぁ、これのことかも」と思った。

もしそうだとしたら子供の頃からの思い出や出来事のつじつまが合うような気がしてきた。

 

昔飼っていた愛犬の気持ちもよくわかっていたし、愛犬もわたしをわかってくれていた。

 

植物とも心で会話することがよくある。

口に出すと変人にみられるので外では声にださない(笑)

 

家に住み着いている蜘蛛に名前をつけて、おはよーと挨拶する。

仕事中モニターにひょっこり現れると「邪魔しないでねー」と会話したり、苔玉が気に入っているらしく水遣りの時にダッシュで苔玉から出てくると「ごめんごめん」なんて、会話したりする。

 

パワースポットなどで自然のパワーを奪おうとしている人間をみると「お願いだからやめてほしい」と自然の気持ちになったりする。

 

帰宅するちょっとした時間に、なんとなく点と点が線になった感じがしたのでした。

 

今までわたしは共感力がないな~なんて思っていたが、最近は共感力がありすぎるのではないだろうか?と思うようになった。

きっと、こちらのほうが正しい。

 

人間だけではなく、自然や動物、昆虫ともよくお話をする。

共感力がありすぎるために人間だけに偏らない。

無意識に人間優先には考えないから、人間には冷たく見えるのかもしれないな。

 

 

そんなことを考えた日でした(^^)

 

 

 

 

◆今後の講座予定◆___________________

男女の違いを知る講座 ~分かち愛、ベストパートナーになろう~

2017年9月9日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員8名*満員御礼!

2017年9月30日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席2名

2017年10月29日(日)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席5名

詳細はこちら

 

アドラー心理学ELM勇気づけ講座 ◇第3期募集中◇

2017年10月15日(日)13:00~18:00 
2017年10月22日(日)13:00~18:00

2日間【新宿開催】
定員4名*残席2名

詳細はこちら

 ____________________________

 


人気ブログランキング

面白かったら押していただけると嬉しいです