SNSあれこれ思うこと

みんなの好きなもの、興味のあるものが知れるからSNSは大好きです。

自分が真面目な投稿やブログ記事ばかり書いている分、

 

ゆるふわとか、

可愛いとか、

バカらしいとか、

お笑いとか、

日常の風景とか、

 

そういう投稿をみるのがとても楽しい(^^)

 

きっと向こうから見たら同じ感覚かもしれないですね。

お互いにない部分を補うっていいな~と勝手に妄想しました(*´∀`*)

 

 

SNSを快適に使うための自分ルールを作る

自分でルールを作ってSNSを楽しんでいます。 

 

・基本はイイネだけ(全てにしない、コメントは稀)

 →会って話せばいいと思っているから。

  性格上コメントしていたら全てに返さないといけなくなるので。

 

・誕生日コメントはいれない(その人が投稿に報告で上げたときだけ書きます)

 →気がついたら個人的にメッセージで送るか、会ったときにお祝いを言います。

 

SNS上ではコメントもいれないし、反応が冷たい人です。

わたしは ザ・男脳(笑)

話したければ会えばいいと思っちゃう方なので。

でも冷たい人に見られるのもメリットはあるなと思っています。

 

冷たい人は好かれませんので、相手が普段行っている「人の扱い方や相手への興味の持ち方」など本性の部分がわかりやすいこと。

そしてSNS疲れになりにくいと思います(いい人ぶらなくていいので)

 

 

見える部分だけで判断しないように

真面目な記事ばかりということもありますが、親しい人とは全部メッセージやLINEなどでやりとりするので、わたしの投稿にはイイネ以外は基本つきません。

 

以前から友人から真面目なブログを書いているのでコメントしにくいとも言われますし、迷惑をかけたら申し訳ないから無難にコメントしないようにしているとも言われます(笑)

 

人は色々なコミュニティーに属すものです。

わたしですと、地元の仲良しメンバー、仕事関係のデザイナー、常連のお店つながりの人、音楽仲間、飲み友、ネット友、アドラー心理学関連、ブログ読者などなど

人は色々なコミュニティーに属していることを理解している人ほど、コメントには気を使う気もします。

 

コメントをもらえるから友人が多いかというわけでもないですし、人を丁寧に扱っているからコメントが多いわけでもありません。

 

目の前に友人がいて、隣でスマホをしてコメント返しして不快にさせていることに気がつかない人たくさん見てきていますので、SNS上の一部分を見てそれだけで人を判断しないようにしています。

 

だからコメントがなくても凹まなくてもいいんです。

リアルが充実していればOKなんですから。

 

見ている側も、SNSの世界を基準にして考えるとズレが生じて見誤ります。

確かにSNSは人格が出てきますから参考にはなりますが、ちゃんとリアルで判断しましょう。

 

決めつけないこと。

これ、ほんと大事だよ!

 

何でもかんでも見えるものばかりで判断しないようにしたいものです。

 

 

 

 

◆今後の講座予定◆___________________

男女の違いを知る講座 ~分かち愛、ベストパートナーになろう~

2017年9月9日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員8名*満員御礼!

2017年9月30日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席3名

詳細はこちら

 

アドラー心理学ELM勇気づけ講座 ◇第3期募集中◇

2017年10月15日(日)13:00~18:00 
2017年10月22日(日)13:00~18:00

2日間【新宿開催】
定員4名*残席2名

詳細はこちら

 ____________________________

 


人気ブログランキング

面白かったら押していただけると嬉しいです