自分自身を信じる力

自信にも2つ種類があります。

 

まずは1つ目は、物事を行う上で自信があるかどうか。

 

新しいことをやるときは誰もが最初は初心者ですから、自信がない状態から始まります。

でも一歩踏み出して「自分でも出来るんだ」とわかるとちょっと安堵して、回数を重ねていくと余裕が出てくるのでその" 物事 "に対して自信がつきます。

 

例えば、私が講座を初めて行うときは自信がない状態ですが、もし継続できていたら1年後にはその講座を行うことについては自信が持てていると思います。

 

 

2つ目は、自分自身を信じる心です。

 

いままでの自分の人生経験などもふまえた上で、自分の判断や行動に責任を持ち、他人に振り回されず、自分の道を歩むことです。

 

わたしは1つ目の自信については、自信があったりなかったりで、やってもいないものについて自信なんて持てませんから自信がないとよく発言します。

 

でも、2つ目の自信については、こんなにも自分を信じてるのだなぁとわかる出来事がありました。

 

頑固というわけでもなく、盲目というわけでもなく、過信というわけでもなく。

 

冷静に、客観的に自分を俯瞰して、今まで自分が見てきた物や出来事を信じ、自分の人生の経験値を信じ、自分の観察眼を信じ、自分の判断を信じる。もし方向が間違っていたとしても責任を請け負うこと。

 

「わたしなら大丈夫である」と自分自身を信じている力。

 

いつの間にか、こんなにも強くなっているとは思いもしませんでした。

本当に自信があるということは、こういうことかと腑に落ちた感覚があります。

 

二つとも大事な ” 自信 ” ですが、生きていく上で特に大切なのは後者の方なのだと思いました。

 

 

 


 

◆今後の講座予定◆___________________

男女の違いを知る講座 ~分かち愛、ベストパートナーになろう~

2017年7月19日(水)12:00~18:00 【新宿開催】

定員6名*残席5名

2017年8月13日(日)12:00~18:00 【高円寺開催】

*友人のみの対象

2017年9月9日(土)12:00~18:00 【新宿開催】

定員8名*残席1名 増席しました!

 

詳細はこちら

____________________________

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです