自律の光で心を照らす安西光のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

自分と相手の能力を正しく見定めて受け入れること

最近わたしが注意を払っていることは「能力を正しく見定めて受け入れること」です。

これは相手に対してもそうだし、自分に対してもそうです。

 

ちょっと前にスピリチュアルな方々に言われたことが、思い当たることだったのでそれから意識するようにしています。

というか、思い当たる時点で自分で薄々わかってたんだな、きっと。

 

 

一部言われたことを箇条書きにしてみます。

 

スピリチュアルカウンセラーAさん

①他人が100%力を出していることが、あなたにとっては30%、50%のことがよくある。相手は100%やっているのだということを理解してあげてください。

 

スピリチュアルセラピストBさん

②あなたはとても有能な人でちょっと荷が重いかなと思うようなことも、口ではなんだかんだ言いつつ、それなりにこなしてしまう人です。

 

 

わたしは昔から自分の能力を気にしたことがなかったし、自分については自分が一番よくわからないものですから「わたしでもできることはみんなもできるでしょー」と思うところがありました。

 

でも、ここ1年くらいスピリチュアルな方々だけではなく、尊敬している人や信頼している人たちにも「あなたって魅力的で本当はすごいんだよ」的なことを言われるのです。

 

 

で、昨日書いた「努力について」も関連しますが、今までは「どこが?」って感じだったものを、素直に「わたしって本当は凄いかも!?」と思うようにしてみました。

 

そうしたら自分の評価が前よりも正しく見積もれるようになってきたと同時に、他者に対しては「なんで出来ないんだろう?わからないんだろう?」と思うことが減りました。

 

kirahika.hatenablog.com

 

相手の言葉を98%信じてみる

今までは自分でやりたいことをやり、自分で決めてきたことがほとんどでした。

でも、最近は信頼している相手の言葉を信じて行動にうつしてみることを積極的にやっています。

 

100%は言い過ぎなので98%(笑)

 2%は疑い、自分で考えることも忘れずに。

 

「あなたにはこれが合うと思う」

「あなたはやっておいたほうがいいよ」

 

反対意見であるものも、とりあえずやってみるようになりました。

経験してから選別していけばいいだけの話だから。

 

自分の能力をちゃんと見定めて受け入れることを意識するようになりましたし、相手の能力も見定めて受け入れるように心がけるようになりました。

 

 

そうすると、適当な性格がさらに適当になりました(笑)

 

「まー、ええんじゃない?」

「できる人がやればいいっしょ」

 

以前よりも心から言ってる自分がいます(^^)

良い変化が立て続けに起こっています。

 

 

 

 

 

◆今後の講座予定◆____________________

現在講座はリニューアルに向けてお休み中。

 

<8月に開催予定>
男女の違いを知る講座~だから男女はすれ違う~

____________________________

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです