迷惑をかけるのを心配するより、迷惑をかけあえる関係になること

1年くらい前に会計ミスをして、1ヶ月間死にそうなくらいお金なかったとき、ブログに「お金ないよー」って書いたら友人たちがご飯に連れて行ってくれたのです。

その時はみんなからご馳走になり、生き延びることができました。

 

「こんなに助けてくれる人がいるんだー。みんな優しくてあったかいなぁ」って感動しました。

 

もちろん、お金が入ってきたらちゃんと相手にもお返しをしましたし、自分がお金があるときには困っている人の役に立てたらいいなと思って、できるだけ恩送りは忘れないようにしています。

 

kirahika.hatenablog.com

 

素直に叫べば、みんなが助けてくれる

自分で気に入ってるわたしの性格で上位に入るのが「素直」であることです。

あるがまま、ありのまま、そんな感じで生きてます。

 

苦しいときには苦しいと言える。

辛いときには辛いと言える。

助けてほしいときには助けてほしいと言える。

 

そんな自分の素直さがとても好きです。

実際には心のキャパが大きいので苦しいとか辛いとかあまり感じないから言わないけれどね(笑)いざってときは、言える人なんです。

 

今月は若干金欠気味なので急遽友人にお願いしてみました。

 

「いま、わたしはモーレツにビンボーなんですが、唐辛子とらっきょうあげますので奢ってください!」

 

お願いしたら、美味しいものご馳走になりました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

もちろん、相手は選んでいます。

 

①男性であること(さすがに女性にはお金ださせられない)

②わたしがお金や物にたかるキャラではないと知っている人

③わたしと会って話すことを喜んでくれる人

④○○が好きで喜んでくれる人(今回は自家製らっきょうでした)

 

物々交換、やっほい♪

相手もものすごく喜んでくれました!

向こうもラッキー♪と思ったようです。

 

迷惑をかけるのを心配するより、迷惑をかけあえる関係になること

なんていうか、頼るのが下手な人多いなぁと感じます。

 

「他人に迷惑をかけてはならない」

「自分でなんとかしなければならない」

「話を聴いて欲しいけど、相手にも時間があるし…」

 

もちろんそういう意識を持つことは必要ですが、協力し合うことで得られることっていっぱいあります。

 

それに本当に相手は迷惑だと思ってるでしょうか?

 

相手はわたしの夕食代を出してくれました。

でも、相手は手間かけて作った自家製らっきょうと、楽しい会話と時間を得たわけです。

そして、お互いに孤食にならずにすみました(笑)

誰かと一緒に食事をするだけで愛情ホルモン出まくりです。人に優しくしたいなぁ、共感したいなぁ、そんな気持ちを高めてくれるホルモンが出るんですよ。

 

頼ったことでわたしは助けてもらい楽になれます。

頼られたことで相手は頼られてるって嬉しくなりますよね。

 

実はお互いにとって良い事なんですよね。

 

自分の持っている能力や物をお互いに交換する。

わたしがピンチのときには誰かが助け、誰かがピンチのときにはわたしも助ける。

わたしにできるないことは誰かがやり、誰かができないことをわたしがやればいい。

 

それでいいんじゃないかと思うのです。

 

協力とはそういうものじゃないですか?

たりないものを補い合うってそういうものじゃないですか?

 

もちろん、お互いに感謝は忘れずにね!

 

 

 

 

 

◆今後の講座予定◆____________________

現在講座はリニューアルに向けてお休み中。

 

<8月に開催予定>
男女の違いを知る講座~だから男女はすれ違う~

____________________________

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです