きっかけを与えてくれるのは、やっぱり人

先日友人たちが出演するライブを観に行きました。

実はわたし、ロック好き。

 

とはいっても自分の好きなアーティストしか興味ないもんで、ロックを語れるほどではありません。ちなみに好きなバンドはHOOBASTANK、リンキン、U2、Coldplayなど良く聴きます。

 


Hoobastank - The Reason

一番好きなHOOBASTANKはこの曲が有名かな


Hoobastank - Out Of Control

この曲は飛び跳ねます(笑)

 

なにをもってロックなのかもわかっていないのですが、自分でロックだと思えば何でもロックですよね!(笑)

 

kirahika.hatenablog.com

 

 きっかけを与えてくれるのは、やっぱり人

特に音楽をやっているわけでもないし素人ですから、そんなわたしがライブに行くとなったら、好きなアーティストの単独ツアーとかサマソニとか、その規模のものしか行きません。

 

でも今回は来て欲しいって随分前から言われていたこともあります。そして、毎日忙しい仕事の合間に練習していることを知っていました。

 

そして、なんといっても決め手は友人たちの人柄で行こうと決めました。

彼らとの出会いはロック好きな人たちが集まるオフ会でしたが、音楽の話が合わなくて困っているわたしを受け入れてくれた方々です。

 

飲みに行く時はわたしの話に合わせてくれるから、音楽の話は全くしたことがありません。自分の好きなことや興味あることばかりを相手に話さず押し付けない。

 

人は自分の話をすることが大好きですが、人の話を聴くことが出来る人は案外少ないものです。

 

飲み会の時は周りを楽しませようと盛り上げ役に徹したり、相手が楽しめるようにちゃんと話を聴いてその場の雰囲気に合わせてくれる方々なのです。

 

そういった方々がライブをやるっていったら、もう安心感しかないわけです。

きっとライブもお客様に合わせて盛り上げてくれるんだろうな~と想像できるからです。それだったら、楽しいに決まってます(^^)

現に会場には彼らに会いにきたお客様がいっぱいでした。

 

もし、そういう人たちじゃなかったら、ライブに誘われたとしてもわたしは行かなかったと思います。

 

これは音楽に限らずどのジャンルでもいえることだと思います。

その人がイベントをしたり出演する予定がある場合、普段の人の接し方や飲み会の対応からなんとなく想像できるような気がしませんか?

 

普段楽しませてくれる人はきっと楽しませてくれるだろうし、普段真面目で一生懸命に仕事を取り組む人ならイベントにも一生懸命取り組みますよね、きっと。

 

興味のない人たちを動かすことができるのはやっぱり人柄なんじゃないかと思う今日この頃です。

 

ということは、各専門の技術や知識ばかり深めても人を動かす人間にはなれないのだと思います。

 

 

f:id:kirahika:20170516194412j:plain


皆さん、わたしよりも一回りくらい年上なんですよ。

それなのにとてもパワフル!

 

とっても楽しかったです♪(^^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2017年5月13日(土)、20日(土)13:00~18:00

【アドラー心理学ELM勇気づけ講座】◇新宿開催◇第2期募集中!

2017年5月27日(土)13:00~15:00

【男女の性質の違いを知るスクール・基本編】◇新宿開催◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです