知らない世界だから恐怖を抱く、覗いてみると大半は安心な世界なのだ

今年最大のイベント2つ目、ヒューマンギルドでのゼミナールを終えてほっとしました。肩の荷がおりた~♪

 

やはり疲れていたようで昨日は一日ずっと寝ていました(-_-)zzz…

脳もスッキリ軽くなり、今日はとても元気です!

 

知らない世界だから恐怖を抱く

ゼミナールを依頼された時から前日までやっぱりドキドキは止まらなくて。

特に一番最初に依頼をされた時は

 

わたし、素人だから無理でしょ!(・・;)

 

と、弱気でした。

 

そして覚悟を決めて依頼を受けたけど、

イベントやお茶会など開催しても、せいぜい5、6人しか経験しておらず

 

30人近くも大丈夫なんだろうか…

 

とやっぱり不安でした。

 

でも、終わってしまったら

 

今後依頼を受けたときは緊張するだろうけど30人まではいけそう!!!

 

と思えている自分にビックリです(笑)

 

なぜ怖がっていたかというと、経験していないから。

知らない世界だから怖かったんですね。

 

でも1度知ってしまうと、怖くなくなってる。

だって、その世界は意外にも安心なんだとわかってしまったから。

 

 

空海のように…

昨日は空海のことを思い出していました。
空海は頼まれたことは何でも引き受ける人だったそうです。

だから僧侶なのに土木工事に関わったり、いろんな事に手を出している人だったそう。

 

kirahika.hatenablog.com

以前のわたしなら「わたしなんかよりも、もっといい人材がいますからそちらを選んでください」的な考え方をしていました。

お金を頂くなら、それ相応の実力や知識が提供できなければいけない

そう思っていました。

 

そう思いながらも、

「依頼者はわたしが適任と思ってくれたから選んでくれたはず」という思いもあり、ここ2年ばかりそういった出来事が続き、迷うことがよくありました。

 

でも結局お断りをする、みたいな。

 

今回のゼミナールは以前の「わたしなんかよりも、もっといい人材がいますから」的な考えを引っ込めました。

 

信頼し尊敬している師匠からの依頼ですから、ちゃんと人を見て依頼してくれているだろうという安心感もありましたし「依頼者はわたしが適任と思ってくれたから選んでくれた」ことを大切にしようと思いました。

わたしのたりないところをちゃんとわかってくれてるんだな~と思いまして、殻を破ろう!と自分で決めたのです。

 

自分の持っている知識や体験が役にたつことがあるんですね。

それが良く理解できた体験でした。

 

空海のように何でも引き受ける心を持つことも大切だなぁと思いました。

自分にとって良い塩梅を見つけていきたいです(^^)

 

あとは空海のように「人たらし」ですかね(笑)

なりたいように、なっていこうよ。

 

kirahika.hatenablog.com

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2017年5月13日(土)、20日(土)13:00~18:00

【アドラー心理学ELM勇気づけ講座】◇新宿開催◇第2期募集中!

2017年5月27日(土)13:00~15:00

【男女の性質の違いを知るスクール・基本編】◇新宿開催◇

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです