読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自分でデザインする 【 きらきらひかる 】

-人生は自分でデザインする-     アドラー流で生きる 安西光のブログ

Love Movie Plus対談~その2~

f:id:kirahika:20170208224920j:plain

~先日その打ち合わせとして、3人による対談が行われました。
無駄に盛り上がってしまって、もったいないのでそのときの模様をお届けします~

Love Movie Plus対談~その1~はこちら

 

ミチロー:最初に付き合った人で大変な思いをしたから、あとのお付き合いは楽だったなー。


エミリー:それからはモテ男人生になったの?

 

ミチロー:たくさん付き合ったわけじゃないけど、良好な関係を築けるようになった。気を付けるもん!「この人はキレないかなー」って(笑)


ぴかりん:確認してから、ね。

 

三人:笑!


エミリー:男の人って、そうやって見るのかな?


ミチロー:見ないと思う。若いときは、ほとんどの人は顔で判断すると思う。


ぴかりん:ほとんどの人はそうだと思うよ~。


ミチロー:顔だね。


ぴかりん:私、女だけど、男の人がそうなのわかる(笑)

 

エミリー:わかるんだね。男性脳ももっているから(笑)じゃ、男の人はどのくらいで相手の内面にいくの?

 

ミチロー:最初顔で、次に「付き合えそうかな」ってなるかな。

 

エミリー:付き合ったらどうかな?ってシミュレーションするの?男の人って。

 

ミチロー:するのかなー!?それはある程度経験値がある男性かな。

 

ぴかりん:男の人って好きが6段階あるよね。好きの種類がいっぱいある。

 

エミリー:え~!どんな?


ぴかりん:結婚したいとか、彼女にしてもいいけど結婚したくないとか、体の関係を持ちたいけど彼女にはしたくないとか(笑)

 

エミリー:そこね(笑)

 

ぴかりん:女の人は、もう、好きか嫌いか普通の3種類じゃない?


エミリー:男の人って「性」が入ってくるのかぁ~


ミチロー:渋谷のハロウィンパーティーってさー、そんな出会いを求めている人いるけど、ぴかりんがハロウィンの時に投稿で「ハロウィンパーティーでナンパするより、次の日の朝、ゴミを拾っている子をナンパしたほうがいいぞ!」って書いていて、本当にそうだと思って!それは、体の関係以上に好きな人を探す、本当にいい方法だと思う。

 

 

~その3へ続く~

 

 

恋愛映画をアドラー心理学で語るトークショーが2月11日(土)行われます♪
そのトークショーイベントはこちらです(^^)

kirahika.hatenablog.com

Facebookページはこちらです。

 

 

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです