読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自分でデザインする 【 きらきらひかる 】

-人生は自分でデザインする-     アドラー流で生きる 安西光のブログ

Love Movie Plus対談~その1~

講座・イベント

f:id:kirahika:20170208224920j:plain

 

~先日イベントの打ち合わせとして、3人による対談が行われました。無駄に盛り上がってしまって、もったいないのでそのときの模様をお届けします~

 

ミチロー:今回の講座は恋愛にかかわることから、対談はまず、お互いがどんな恋愛してきたかというところからスタートしますよ。

 

エミリー:学生のときはモテピークがあって、けっこう向こうから言われて付き合ってたの。


ぴかりん・ミチロー:おおーっ!


エミリー:そのときは好き嫌いもはっきりしてて、男の人の気持ちもわからなかったから、違うなと思ったら「好きじゃない」とはっきりいってたかな。

 

ミチロー:それが男を鍛えてくれるんだよ!メンタルを(笑)!

 

三人:笑!

 

ぴかりん:私は、出会った瞬間「あ、わたしはこの人と付き合うな」という直感があるよ。


エミリー・ミチロー:おおーっ!


ぴかりん:最初のころからそうだったよ。16の時からかな。初彼氏ができた時からずっとそう。

 

エミリー:すごい~♪

 

ミチロー:その前に片思いで終わることなんてなかったの?

 

ぴかりん:私、片思いしたことないかも。

 

ミチロー:えーっ!?16歳より前は?

 

ぴかりん:だって私、初恋がツタンカーメンだから(笑)

 

ミチロー:そうだった!初恋がツタンカーメンなんだ!超おもしれー!

 

ぴかりん:私オタクだったから、リアルな男の人興味なかったし(笑)別に恋をしたいと思わなかったし、あんまり必要なかった。ただ、出会った人が「ああ、いい人だな」と思ったら付き合ってきたよ。

 

エミリー:ミチローさんは?

 

ミチロー:僕はねえ、結構遅かった。大学卒業してから恋人ができて、結構気の強い人で、だいぶやられた。

 

ぴかりん・エミリー:笑!何をやられたの?

 

ミチロー:うーん、ずいぶん攻撃的な子だった。最初に付き合う子としてはレベルが高い。

 

ぴかりん:言葉で攻撃してくるの?

 

ミチロー:そうそう。罵ったりとか、なじられたりとかする。で、そのころはもうアドラー心理学知ってたの。それがまた軋轢になったの。普通のケンカに発展しないから罵って、落ち込んで、罵った相手に励まされてっていう繰り返しが、相手としては傷つく。

 

エミリー:あーなるほどね!

 

ミチロー:相手がお決まりのケンカにのってこないから。

 

エミリー、ぴかりん:それ、すごくわかる!(笑)

 

ミチロー:彼女が落ち込んだあとのフォローもすることになるの。ものすごい怒って、ものすごい落ち込むという激しいアップダウン。

 

エミリー:それどう変えていったの?

 

ミチロー:変わらなかったね。アドラー心理学の本を勧めたりしたけど抵抗された。

 

エミリー:あーそれもいやなんだよ。今の私を否定されているみたいで。「私ダメなの?」って

 

ミチロー:ってそりゃそうだよね。今思えばね。

 

三人:笑!

 

 

~その2へ続く~

 

 

恋愛映画をアドラー心理学で語るトークショーが2月11日(土)行われます♪
そのトークショーイベントはこちらです(^^)

kirahika.hatenablog.com

Facebookページはこちらです。

 

 

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです