自律の光で心を照らす安西光のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

ストリップ空間は男性と自分を知れる場所でした

今日はアダルトなぴかりんでお届けしたいと思います(笑)

苦手な方は読まないでくださいね。

 

先日友人に誘われてストリップを見に行きました。

今月は仕事も忙しいのですけれど、こういう機会はなかなかありませんので良い経験だと思い仕事そっちのけでいきました。

f:id:kirahika:20170208104027j:plain

会場の中の撮影はNGということで入口だけ記念撮影。

会場の中はドラマで観たことあるような昭和っぽいステージだったので思わず「ドラマでよく見るやつや!」とやや興奮(笑)

 

結論から言いますとかなり面白かったし勉強になりました!

仕事柄3Dでキャラクターを作っていますから人体をじっくり見れるのは本当に勉強になります。あとは、男女脳の講座をやっている身としては、男性の反応が見れたのでこちらも勉強になりました。やっぱり性差ってあるな~と実感できました。

 

自分の考え方が浮き彫りに。ストリップ空間は男性と自分を知れる場所だった

ストリップもAKB仕様みたいでしたよ。

着物で和風な人もいれば、アイドル路線、初ミクアニオタ路線、SMかっこいい路線など…あ、今はバレンタインの時期なのでバレンタインネタで披露する演者さんもおりまして。

ストレートロングヘアーからショートカット、線の細い守ってあげたくなる清楚系からアスリート健康体、ちょっとぽっちゃりな人まで色々と。

誰か一人はあなたの好みの人がいますよ!的な。

 

色々なタイプの身体や路線を観ているとそれぞれの良さが際立ち、その中で自然と自分の好みがはっきりしてくるわけです。

 

自分はある程度むちむちしているほうが好きだなぁとか、スタイルは良すぎないほうがエロさがあっていいなぁとか、白い肌マジ神!とか。

 

自分の好みの顔の演者さんにはテンションが上がったり、「パイパンと陰毛ありだとどちらがいいか?見た目はやや陰毛があったほうがわたし好みだけど、行為中はきっとパイパンのほうがチクチクしなくていいのかもなぁ」なんて冷静に考え事をしながらステージを観ている自分(笑)

 

演者さんを観察していて思ったのは、女性性の高い衣装(花柄、リボン、キラキラ、フリル、赤やピンクなど)と日本人男性が好きな路線(これはゲームやアニメのキャラ設定と同じでかぶるところがあります)が男性のハートをキャッチする技が巧みでした。

 

あとは男性客を観察するのも楽しかったです。

同じところで同じ行動するんですよ。あまりにも同じで面白くて、心の中で「反応がわかりやすっ!」とそちらのほうに興奮しまくってました(^_^;)

 

男性は本当にわかりやすい生き物で、自分の好みの女の子が出てくると目をキラキラさせて本当に嬉しそうな顔するんですよね。

もうその姿が可愛らしくて「なんかいいな~」って思いました。

 

で、その様子をしっかりと演者さんも察知して、チョコをその人に配ったりしてるんです。あぁ、やっぱりちゃんと踊りながらも観察していて、自分に興味があるお客さんがわかるんだなーって思いました。

 

演出上のチョコを配られたのはその男性とうちら女性二人(かわいー!ってなんか近寄ってきてくれた)だったのですが、わたしだったらいつ来るかわからない女性客に配るよりは自分のことを好きで見に来てくれる男性に配るだろうなぁ…なんて、常連優先な自分の対応の仕方が垣間見えたり(笑)

 

人のやっていることをみて自分を知る、みたいな。

 

 

ファンがたくさんいる演者さんの共通点

入口から階段いっぱいにお花がたくさん届いている演者さんの名前を覚えておいたのですが、その人のステージを観たときに、人気者になる人とならない人のステージの違い・実力の違いがとてもわかったような気がしました。

 

ファンがたくさんいる演者さんは

・近寄りがたい雰囲気がなく親近感がある

・綺麗に見せようとせずに楽しそうに踊っている

・表情も演技して、くるくると表情を変える

・アイコンタクトでみんなと会話している

・男性の好きなポーズや行為がわかっていてニーズに応えている

・恥ずかしげもなく、爽やかに陰部を披露!

 

これは人間関係でもブログでも共通するところがありますね~。

 

見た目(スタイル)はやはり綺麗すぎず、やや肉づきがよく(力をいれると筋ができるくらいがちょうどいいんですよね、ええ)とても肌が白く綺麗。

 

あとはなんといっても顔が可愛い。綺麗というより可愛い感じ。

 

意外だったのは全体的に胸は大きい人がいなかったです。

それよりもお尻ですね。ウエストからお尻にかけてのヴィーナスラインはやっぱり重要(力説!)

 

異性の局部を見ることはあっても、女性の陰部を生でしっかり拝見する機会ってなかなかないですし恥ずかしいことでもないですから、拒否反応がないのなら(観てみたいなら)社会勉強になっていいのかな~と思います。

 

 この日は”ぴか男”として男性目線で女性を観た一日なのでした(^^) 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  ☆イベント情報☆随時更新しています

2017年2月11日(土)13時~18時【恋愛映画で学ぶアドラー心理学トークセッション】

2017年2月19日(日)14:00~16:00 【男女の性質の違いを知るスクール・基本編】

2017年3月3日(金)、17日(金)、31日(金)、4月14日(金)12:00~14:00
【アドラー心理学ELM勇気づけ勉強会】第一期募集!

2017年3月25日(土)15:00~17:00 【男女の性質の違いを知るスクール・基本編】

 

* 個人相談、カウンセリングのメニュー・料金につきましてはこちらをご覧ください。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです