読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自分でデザインする 【 きらきらひかる 】

-人生は自分でデザインする-     アドラー流で生きる 安西光のブログ

あまのじゃくは本当にあまのじゃくなのか。

天邪鬼な男性と話していると「本当は素直な人だな」って思うことが多いんですよね。

 

天邪鬼であることをそのまんま受け入れてあげて「ハイハイ、あまのじゃくだもんね(^^)」って余裕持って相手していると、相手もだんだん「この人には見破られているな」とか「あまのじゃくやっていても意味ないな」と気づくと観念するのか、そのうち素直に話してくれるようになります。

 

そう考えると、本当は相手が天邪鬼なんじゃなくて、自分の対応が相手を天邪鬼にさせているのかもしれません。

 

天邪鬼な相手に困っている時、いちいち反応してイライラしてませんか?

「なんだよコイツ、あまのじゃくだな!面倒くさい!」って思ってませんか?

 

そう思っていることが相手に伝わって相手は天邪鬼のままなのかもしれないですね。

 

本当は素直なのに相手を信頼できないから素直に言わないし、正反対の言葉を言ってしまったりしているだけ。

素直に見えないようでわかりやすい素直さだなぁといつも思います。

 

だって行動を見てると言葉なんて正反対でも何が言いたいかわかりますよね?

いちいち反応してイライラしてしまう人は、言われた言葉ばかり気にして相手の行動をちゃんと見ていますか?

行動をみて理解してあげないから信頼されないのかもしれませんよ。

 

たまにね、天邪鬼な相手が会話の最中に素直になったときに「あまのじゃくなんだから、あまのじゃくのままでいいよ」って態度を示すと、天邪鬼だから素直であることをやめなかったりして面白いですよ(笑)

 

素直なままかっ!あまのじゃくじゃねーのかよっ!って(^^)

 

相手の天邪鬼に振り回されるのではなくて、相手の天邪鬼な性格を使って逆に素直にさせちゃうってのも楽しんで出来ちゃいますよね(笑)

 

相手を選んで天邪鬼になるし、素直にもなる。

人は相手によって態度やキャラが変わるのものですから、ずっと天邪鬼な人はいないんじゃないのかなって思っています。

 

天邪鬼に限らずね、

相手の態度は自分の態度や実力次第なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

* 個人相談、カウンセリングのメニュー・料金につきましてはこちらをご覧ください。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです