安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

食事からライフスタイルが見える。

こんばんは。ひかるです(^^)


先日行きつけの美味しい洋食屋でランチしたときのこと。その日はとても混んでいて外に行列ができるほどでした。


久しぶりに他のお客さんと相席になりました。女性2名とわたしと友人。


わたしたちの料理がでてくる順番がなかなか回ってこなかったので友人と話していたのですが、相席した女性のライス皿にふと目がいきました。


米粒が白いお皿一面にまんべんなく点々とついたまま、食べ方も非常に汚くて、洋服の袖口に何度もソースがつきそうなのですが本人は気にせず、お友達から何度も注意されていました汗


久しぶりに「ここまで汚い食べ方も久しぶりに見るなぁ」と思いながらジーッと見てしまいました(後々聞きましたら友人も同じことを思っていたようです)



このように書くとその女性の愚痴に見えるでしょうが、わたしが着眼したのはそこではありません。食べ方がどうこういっても仕方なく、所詮は本人の問題ですから。



その白いお皿の米粒を見たあとに、「同じライス皿をどう食べるのか」客観的に自分のご飯の食べ方を観察してみたんです。


わたしは米粒を出さないように、一つ一つご飯の塊のほうに寄せてから食べる。


わたしはこんなふうに食べるんだなぁ。
わたしはどうしてこの食べ方にたどり着いたのだろう。



そういえば、


目の前にいる女性のように米粒をまんべんなく点々と残したまま食べ終わる人、

わたしのように一つ一つ米粒を出さないように綺麗に食べる人、

食べてる最中は点々と残っているけど最終的には全部一粒ずつ食べてお皿を綺麗にする人、

綺麗に食べているけど最終的には一口分残す人、


ライス皿だけでもこんなにタイプがあり、そのライスがソースで汚れまくっているかどうかとか、料理のほうをみると野菜から食べるかどうか、「さっきからエビフライばかり食べてカニクリームコロッケは一番最後にぐちゃぐちゃにして食べてるやん」とか、「デミグラスソースかかってるのにその上からソースかけるんかい!」とか、どんな食べ方をするかは人それぞれ全部違う。


色々タイプがいるけれども、行儀も含めて食事ってどのような教育を受けてきたのか、性格やライフスタイルが出ているなぁ、と思いました。


例えば「ご飯は残さず食べなさいと言われてきた」とか、「ダイエットのために野菜から先に食べよう」とか、その食事方法に至ったのには経緯がある。自分はどんな教育を受けたのか、何を気にしているのか、などがわかる。


「袖を気にせずソースがつきそう」とか、「食事に集中せずにずっとしゃべっている」とか、「大行列なのに後のお客さんを考えずに早くお店を出ない」とか、そういうのも含めて、なんか性格もわかるよね。



他人の食事を見ながら「やっちゃいけない」と思うものは、なぜそう思うようになったのか、とか色々考えてみると結構楽しい。



外食をする際に、他のお客様や自分はどう食べているのか、どういう順番で食べているのか、行儀はどうなのか等、客観的に見てみると面白いかもしれません。











ひかるFacebook

https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG




人気ブログランキングへ
面白かったら押していただけると嬉しいです