アドラー心理学ゼミナール「この頃、アドラー心理学に関して思うこと」

こんばんは。ひかるです(^^)



アドラー心理学のゼミナールに参加してきました。


テーマは「この頃、アドラー心理学に関して思うこと」


講師は岩井俊憲先生です。


実はアドラー心理学ベーシック・コースを受ける前に一番最初に参加申し込みをしていたのです。


アドラー心理学を学ぶ前に講師の理念というか、考え方捉え方などを知ってからベーシック・コースを受講するかどうかを決めたかったから。


でも、考えた末にベーシック・コースを先に受講することを決めてゼミナールが後になってしまったのですが、結果的にこの順番で良かったです。


ゼミナールの参加者は皆さんハイレベルでベーシック・コースを修了したてのわたしはついていくのもやっとでした(;^_^A


わたしがこのゼミナールに興味を持ったのは上記に書いてあるとおり、師となる人の考え方を知りたいということもありますが、知識や技術も大切ですが「心構え」や「根底にあるもの」も大事だと思ったのです。


アドラー心理学がブームになっていますがそんな時こそ考えなくてはいけないアドラー心理学の本質についてのお話を聞くことは大切だと思いました。



より深くアドラー心理学について、岩井先生の考え方が知れて参加して本当に良かったです!(^^)



理解が深まるとどんどん楽しくなりますね♪


まずわたしの場合は優先的に知識をつけないといけないなぁ〜と思いました。


とにかく勉強ですね( ´ ▽ ` )ノ







ひかるFacebook

https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG


人気ブログランキングへ
面白かったら押していただけると嬉しいです