読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自分でデザインする 【 きらきらひかる 】

-人生は自分でデザインする-     アドラー流で生きる 安西光のブログ

自分の強みに確信をもって、世界が広がった日。

アドラー心理学

こんばんは。ひかるです(^^)


アドラー心理学研修の懇親会でのこと。アドラー心理学一筋30年岩井先生と直接お話する機会がありましたので色々相談させていただきました。



実はこんな真面目なブログを書いているおかげか、最近周りの人たちから「カウンセラーになってほしい」と言われることが多くなりました。



悩んだことがありませんから、わたし自身はカウンセリングの類のものとは無縁に近いのですが、正直カウンセラーやセラピストなど心を扱う職業で「本物」の人って意外と少ないと感じています。



自己肯定(受容)がしっかりできていない、他人を救うふりをして自分が救われたい系のカウンセラーやセラピストもたくさんいます。


そんな人たちがカウンセリングをしても他人を救うことなんてできないと思うのです。



偽って自己肯定(受容)ができているように見せかけても、わたしのような自己肯定(受容)がしっかりとできている人間はそういう人たちの見分けがついてしまいます。


心を扱う職業であるならば、自分をしっかりと自己肯定(受容)できている人物でなければいけないと思うのです。



自分を信じることができない自信のない人間は、相手のことを信じることはできません。

自分を認めることができない人間は、他人のことも認めることなんてできません。

自分を大切にできない人間が、他人を大切にできるわけがありません。




わたしはこれらのことをブログでずっと言い続けてきました。


わたしがアドラー心理学を学び始めたのは「アドラーの考え方と自分の考え方と似ているから、学んだら自分を知れると思ったから」という理由が大きいですが、その他に「自己肯定(受容)がしっかりなされているわたしがちゃんと学んだら、人様のお役にたてるのではないか?」と思ったからです。


ただ、今も大好きな仕事についているし、困っていないので本気度が欠けています。そんな気持ちでカウンセラーになれるわけがないよね、という気持ちがあります。


別にカウンセラーにならなくても、勉強したことがわたしの周りの大切な人たちに役にたってもらえればいい、そう思っていました。名刺の裏にも書いてあります、わたしの好きな言葉「一隅を照らす」でいければいいな〜と思っていました。



そして一番は「悩んだことがない」という部分で人から相談を受けるのは向いていないのではないかと思っていました。なぜなら、苦労はしてきたけれど「苦しむこと」を体験していないので本当の意味で共感や寄り添うことができないと思っていたからです。


岩井先生にわたしがいま思っていることを全部お話しして相談しましたら、こんなことを言われました。



「あなたはね、地獄に引きずられない力がある。それがあなたの強みですよ」



この言葉、「???」な人もいるかもしれませんが、わたしはものすごく納得してしまいました。まさかこんな素晴らしい言葉をいただけるなんて思ってもいなかったので、びっくりしましたけど。


そう、わたしは地獄に引きずられない力があると自覚しています。
わたしはこの力を有益に使えないかと考えていました。だからアドラーを学ぼうと思いました。


カウンセラーにとって必要な資質であり、皆がみんな簡単に持てるものじゃない。自己肯定(受容)がしっかりとできているからこそ、持てる力なのだと思います。



悩んだことがないことについても「悩んだことはなくても、困ったことはたくさんあったでしょ」と言ってくださりました。本当にそのとおりです。


先生とそんなに話したことがないのに全てを見抜かれている感じがして、とてもびっくりしました。



生徒さんやわたしのブログもできる限り読んでくださっているそうで「行間を読む」ことをしてくださっているのかもしれません。生徒一人一人をちゃんと見ているのだと思います。



初対面の時から一人一人に注意を払い、気の配り方が素晴らしく、謙虚な姿勢で横のつながりを大事にする方だとわかり、本当にすごい先生だなぁと思っていましたが、ちゃんとお話をしてもやっぱりすごい先生です。


「わたしはアドラーの考え方を広めたいです。わたしでもカウンセラーになれるのでしょうか?」と聞きましたら、迷いもなく頷きながら


「なれます!」


と言われて、パァっと世界が広がるような気持ちになりました。
自分の手持ちのカードが増えていくような、選択肢がとても広がったような気がします。



自分で自分を苦しめている人たちに、わたしはアドラーの考え方を知ってほしいし、実践してほしいと心から願っています。だって、アドラーの考え方が実践できれば、無駄に悩んだり、苦しんだりすることもなくなります。


自分が大好きで、自分に自信を持てる人間を増やしていきたい。
それはブログのテーマと同じで一貫して同じことをずっと望んでいます。



先生の言葉を聞いて、わたしはちゃんと勉強して出来る限り努力して資格をとりたいなと思いました。時間と懐事情の関係もあるので期間はかかるかもしれませんが、継続することが一番大切ですよね。



岩井先生に最高の勇気づけをしていただいたと思います。
とても嬉しかったです。本当に感謝いたします。



もしかしたらターニングポイントの日になるかも!?と思ったのでした(^^)








ひかるFacebook

https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG


人気ブログランキングへ
面白かったら押していただけると嬉しいです