見て見ぬふりをしていて本当に気持ちいい?

こんばんは。ひかるです(^^)


大型スーパーの野菜売り場を歩いておりましたら、向こうのほうにお惣菜パックのようなものが通路にドーンと落ちていました。「食べ物を蹴っては大変だ!」と思い、駆け寄りまして確認しましたら、さんまの竜田揚げのパックでした。


捨てていく人間は多分いないと思うので、返すのが面倒くさくなって野菜売り場のところに置いていった人がいたのでしょうね。そのお惣菜が棚から落っこちて通路に落ちていたのだろうなと思います。


置いていく人間も嫌な奴だなと思いますが、それを見て見ぬふりをして放置している周りの人間にも呆れてしまいます。


わたしが駆け寄ったとき、周りに数人おりましたし、大型スーパーですから人の出入りは相当ありますがみんな見向きもしていませんでした。店員さんは自分の持ち場でいっぱいいっぱいで気づかない様子。


定期的にこういった場面に出くわしますが、本当に腹が立つし、同じ人間としてとても悲しくなります。



自分が落としたわけでもなく、自分が悪いことをしたわけでもない。
だから、知ーらない!見て見ぬふりをする。無視をする。


こんな大人がいっぱいいて、わたしが気がつくまでは誰ひとり拾おうとしなかったわけです。


スーパーに連れてこられた子供たちはこのような大人たちの態度をみて、「放置してもいいのだ」と無意識に教育されていく。


以前にも「見てみぬふりをするたびに自尊心を失っていく人々」という記事を書きましたが、こんな些細なことでさえ見て見ぬふりをしてしまう大人たちを見て育っている子供たちが、虐めを見てみぬふりをするのは当たり前なんじゃないかと思うわけです。(とても反響があった記事ですので是非読んでみてください)



ちょっと返しに行くだけなのに面倒くさくて動かない。
店員さんの仕事だから私がやる仕事じゃない。
誰かがやってくれるだろうから動かない→結果的に誰もやらない。


色々な感情がありますが、きっと一番最後の「誰かがやってくれるだろうから動かない」が一番多いと思います。そして結果、誰もやらない。



自分のことしか考えていない余裕のなさはどうしてなのだろう。
なぜ、誰かがやってくれるのを待っているのだろう。



見て見ぬふりをする大人に育てられた子供は、将来見て見ぬふりをする人間になります。

人に優しくしない大人に育てられたら子供も同じように人に優しくしないし、物を大切にしない大人に育てられた子供は同じように物を大切にしないです。



「人には優しくしなさい」とか「物を大切にしなさい」とか、子供に対して口うるさく感情的に怒る親がいますが「自分がちゃんと基本的なことをできているのか確認しなさいよ」っていつも思います。


第三者から見ると大抵は親もちゃんと出来ていないからです。



親がちゃんと出来ていないのに、子供が反抗して言うことを聞かないのは当たり前です。なぜなら筋が通っていないからです。



それだけ子供たちは大人の行動を見ているんです。親だけじゃなく、周りの大人のことも、全部をです。



スーパーから帰宅するときに腹が立って「日本人って優しいって言われるけど優しいか?いや、優しくねーだろ。こんな基本的なことができない人間が他人に対してゲスゲス言うな!お前らがゲスや!ゲス!」と、誰に言いたいわけでもありませんでしたがかなり心の中はささくれだっておりました(笑)



イライラして帰宅しましたら、郵便受けに1通のハガキが。



やおよしの社長さんからの手書きのお礼状でした。
このハガキがささくれだっていたわたしの心を仏の世界に戻してくれました。


「ひかるさん、イライラするのはおやめなさい」


きらーんきらーんってハガキが仏様にみえてきた。
仏の心に戻してくれたので朝掘り京筍を予約しましたm(_ _)m



うん、やっぱり
ちゃんとしっかりとした人間や愛のある人間もたくさんいるんだよね。



わたしは見て見ぬふりをする人間にはならないように気をつけようと思います。
みんなも見て見ぬふりをする人間にはならないでほしいよ。









ひかるFacebook

https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG




人気ブログランキングへ
面白かったら押していただけると嬉しいです