安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

断食体験〜その2〜

こんばんは。ひかるです(^^)




昨日は断食の簡単な説明を書きましたが、今回は実際に体験した断食3週間の生活と体の反応などを書きたいと思います。



今回の断食はちゃんとした知識を身につけておきたかったので専門トレーナーに指導していただきました。


初心者の長期間断食は控えてくださいねあせる
知識を身につけたい方は一度、指導を受けたほうが効果もありますし、そちらのほうが安全で良いと思います。



☆第1回目断食☆

【準備食2日間】


「まごわやさしい」の食事


ま→大豆製品、あずきなど豆類

ご→ごまやナッツなど種実類

わ→わかめ、海苔、昆布など海藻類

や→野菜、緑黄色野菜

さ→魚、貝などの魚介類

し→しいたけ、きのこなどの菌類

い→じゃがいも、さつまいもなどの芋類



ちゃんと準備食を行うかどうかで、断食の効果が高いか低いかが左右されるそうです。効果を上げたいなら、しっかり準備食期間をとること。

明日から食べられなくなるから焼肉やラーメン、豪華な食事を食べよう!なんて思ってはいけない(笑)

突然抜くよりも徐々に食を細くすると断食期間中の空腹感も減ります。



【断食1〜2日目】


普段から自炊を心がけ、食品に気をつけているので好転反応はあまりなし。(好転反応とは解毒によって一時的に体調が悪くなることです)


たまに眠気、生活に支障がない程度に頭が重く感じる。
酵素ドリンクで必要最低限の栄養素はとっているので空腹感は感じない。

ただ、食品をみると食べたくなり、気にしてしまう。口さみしい状態に。




【断食3日目】


誰かが目の前でご飯を食べていても気にならなくなる。
逆に相手に気を使わせてしまうので断食していることはオープンにしたほうがいいと思った。




【回復・準備食にあたる2日間】


1日目は甘酒、大根煮

2日目お蕎麦だけ食べる。


お蕎麦一人前だけで1日お腹いっぱい…




そのまま☆第2回目断食☆へ



【断食1〜3日目】

1〜3日目の間に2、3回お腹がすくが酵素ドリンクを飲むとおさまる。

食欲は脳で判断しているのだなぁと体感する。

断食1回目で好転反応が出てしまっていること&間もないので好転反応などは一切なし。3日目くらいまでにひとまず食べたものは体外に排出された。




【断食4日目】

美味しそうな匂いがしても「食べたい」と思わなくなる。

CMも全く気にならない。食べる気にもならない。


肌には自信があったけれど、さらに肌が綺麗になる。この頃から睡眠時間が3、4時間でもスッキリと朝早く起きれるようになる。いわゆるランナーズハイみたいな感じで断食ハイみたいな状態。
集中力も増して仕事がどんどん片づき、色々動きたくなる。



エネルギー燃焼がだいたい4日目くらいからケトン体に切り替わるらしく、脂肪燃焼効率が上がる。ダイエット目的なら5日間くらいやったほうが脂肪は減りそうです。



エネルギー燃焼のスイッチが切り替わったのがわかる。これはもう経験した人にしかわからない感覚で言葉で表すのは難しい。



朝起きて、今までとは違う感覚になり、エネルギーがどこか違うところからでている感覚でした。



突然お腹がすかなくなり、ケトン体燃焼で口臭や体臭がキツくなる。


この期間お会いした方々、口臭体臭きついと不快になっていたらごめんなさいm(_ _)m




【断食5日目】

FBのみんなの投稿をみて「みんな食べ過ぎ」と思うようになる(笑)

いや、本当にそう思うんです。みんな食べ過ぎやーーーー!って。



このまま、食べていかなくても生きていけるのではないかと錯覚するほどお腹がすかない。夜からお腹がゴロゴロいい始める。



3日目までに老廃物は体外に排出されて、食べていないので4、5日目はもちろんお通じはなかったのだけれど、夜中になって何かが出てきそうな感覚になる。





【断食6日目】

朝一で下痢になるが嫌な感じはしない。

なんと1日で6回以上は排出した。どうやら宿便と言われるものっぽい。(宿便は平均で7日目〜遅くても10日目くらいで出るらしい)



汚い話になってしまうが、回を重ねるごとに水便に近くなっていく。

まるで泥がついた水道管に水を流していくと、どんどん水道管の泥が落ちていき、綺麗になっていくようなイメージで、飲んだ水が胃腸をとおり汚れを落としてそのまま出していくような感覚。

したがって、回を重ねるごとに色もどんどん綺麗になっていく。




調べてみたら水便が出たら浄化された合図と書いてあった。

今回はとりあえず、ここでやめておくことにする。





【回復6日間】

回復食は準備食と同じように「まごわやさしい」食事。

準備食と違うのは魚は禁止。肉、魚、卵、チーズなど消化が悪いものは摂取しないように心がける。


初日は甘酒や重湯など液状のものを摂取。

それ以降はお粥がメインで柔らかいものから硬いものへ。消化の良いものを中心にメニューを決める。



回復食5日目で夜に飲み会が入ったけど、野菜と消化の良いものを中心に食べ、お酒も日本酒をお猪口一杯分だけいただく。



回復食がうまくいったようで断食後1週間経っても体重は変わらず、むしろ50g〜100gずつ毎日減っていきました。







長くなりましたので続きはまた明日!明日は断食終了後の意識変化について書きたいと思います〜♪

断食に興味がある方は明日もお楽しみに♪






ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG