読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自分でデザインする 【 きらきらひかる 】

-人生は自分でデザインする-     アドラー流で生きる 安西光のブログ

まんがde古事記スクール<2回目>@原宿GOKU

こんにちは。ひかるです(^^)


昨日は友人たちと馬場洋先生の古事記ワークショップに参加してきました♪わたしは2回目で前回は昨年5月に受講しました。前回の記事はこちら です。




今回も知らなかったことを教えていただき、大変勉強になりました。

特に日本の理念について。

それぞれの国にそれぞれの理念があるというお話です。

アメリカなら「自由、平等、権利」という具合に、、、

皆さんは日本の理念って知っていますか?

日本の理念は「八紘一宇」だそうです。

ハッコウイチウと読みます。

紘は紐、綱という意味で「天地を結ぶ8本の綱」転じて「世界」を意味します。宇は屋根という意味で「一つの屋根」です。

全員が家族のように仲良く暮らすこと。

これが日本の理念だそうです。

いいお話ですよね、みんなに知ってほしいくらい。

生きることに大切な教えが古事記にはたくさんつめこまれていて、サイドストーリーを加えながらこういったお話がたくさん聞けます。


先生とはワークショップだけではなく、個人的にサシ飲みもしてゆっくりお話をしたことがあるのですが、子供の頃から「自分はダメだ」と思い込み、高額のセミナーや瞑想会など通い続けたそうです。(日本も好きじゃなかったと昨日はお話していらっしゃいました)

色々通ったけれど、それでもやっぱり自分は変われなくて、そのときに古事記に出会って「これだ!」と思ったそうです。

先生の古事記スクールはただただ古事記を教えることが目的ではありません。テーマは「生きること」です。

「ただ古事記を教えるだけ」でしたら、きっとわたしは先生の応援をしていないと思います。

本当に古事記を愛している方だなというのが伝わってきますし、以前のダメだと思い込んでいた自分と同じような人たちに古事記を使って大切なことを伝えていきたいのだなと伝わったからです。

日本のルーツを知ることで、日本人のルーツがわかります。

日本人のルーツがわかると、自分自身のルーツも見えてくるかもしれません。

日本人とは何かを説明できますか?答えられない人は是非、先生の古事記スクールを受けてみてくださいね♪


馬場先生のお話はとっても面白い♪
友人たちもとても楽しんでくれたみたいで先生と飲みに行きたい!と大人気でした(笑)




お話を聞くたびに「日本人って本当に素晴らしい!」と心から思えます。



興味がある方は是非ご参加くださいませ♪

問い合わせはFBで馬場洋先生を検索して直接お問い合わせしてみてくださいね!

(わたしと繋がっている人はわたし経由でお問い合わせでもかまいません)




ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG