自律の光で心を照らす安西光のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

悩む人、悩まない人。

こんにちは。ひかるです(^^)




「人間は悩む生き物」


人間は悩むのが当たり前のように思われている。


でもそれは、悩んでいる人が言った言葉だよね?悩むのが当たり前と思うのは「自分は悩む人間」だからではないだろうか。


わたしだったら「悩まない人もいると思いますよ」と答えると思う。なぜなら、自分が悩まない人間だから。



「悩む」の定義も人によって違うかもしれないけれど。


確かにAとBを選択するのに「迷う」ことはあるし、解決方法を「考える」ことはある。



悩まないことが「ありえない」とか「そんな人いるわけない」とかよく言われるが、物事の捉え方が違うだけで悩みなんてなくなると思う。


何か問題が起こったときはすぐに解決に向けて動くように瞬時にスイッチが切り替わったり、いま考える必要性がないものは忘れたり(保留)すれば悩むことなんてない。悩む工程が生まれないのだから。



現にわたしは子供の頃から自然とそういう風に脳が処理しているっぽい。



決して苦労してないとか、そういうことではないし、「どうにかなるさ♪」といういい加減な楽観的な考えでもない。


わたしもそれなりに苦労してきたほうだと思っているし、ブログで書いていることなんて氷山の一角に過ぎない。



何かあった時に受け入れられないというのがよくわからない。受け入れるしかないじゃん、それが当たり前だと思っていた。



次はどう動くか、それしか考えない。



人は悩むものだと強い固定概念が価値観を狭めていることだってあると思うんですよね。


悩むことで安心しているところもあるのではないでしょうか。



悩まない人の存在もいるかもしれないという価値観を持っていると新しい価値観が生まれるかもしれませんよ。





ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG