自律の光で心を照らす安西光のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

SNS疲れをする人たち

こんばんは。ひかるです(^^)



SNS疲れになったことありますか?


わたしは2年くらい前に一度だけコミュニティの取り扱いに困って考えこんだことがあります。すぐにそれに合わせた対処をしたのでSNS疲れとまではいきませんでしたけど、きっと悩んでいたらSNS疲れになっていたのかもしれません。


SNSはもう15年以上やっていますがSNSって面倒くさいなと感じたのはその時だけで、基本はSNS疲れを感じない人です。



SNS疲れをしてしまう人にはパターンがあると思います。



①妬みやすい、比較をしやすい人


②他人の目が気になり、人に合わせすぎてしまう人


③精神的に自立出来ていない人


④情報の取捨選択を間違えている人


(普段自立していても)ちょっとメンタル面が弱ってしまったときやSNS空気感自体が嫌になったとき




簡単に言ってしまうと、自分の軸がしっかりしていない人はSNS疲れになりやすいと思います。 (⑤は除外)


自信がない、自分が好きじゃない、他人に依存しやすい、他人に嫌われたくないと思っている、他人に付き合い等で合わせてしまう、、、など。



自信がないから他人を妬み、比較し、他人の目がとても気になり、人に合わせてしまう。他人が気になるから不必要な情報も見てしまう。

そして、付き合いのイイネや利害関係で友人と繋がっていたり、心にもないことをお付き合いで言ったりして、自分を良く見せようと思う人ほど疲れを感じてしまうと思うんです。



疲れを感じた時に投稿している相手を責めてはいけません。自分の精神衛生は自分で管理するものです。自分が上記条件に引っかからないか一度考えてみてください。



相手のことが気になるのは精神的に暇だからです。


忙しければ見る暇なんてありませんし、相手のことを考えている暇などありません。これは”肉体的に”ということではなくて”精神的に”暇ということです。



わたしは仕事の合間に気晴らしにSNSをしますが、肉体的には余裕があるのでやります。でも精神的には自分のすることがたくさんあるので自分のことしか考えていません。精神的には暇ではないので他人を気にすることがありません。

見たくないものは見ないように設定することは自分で出来ますから、それができないのは自分の心の状態のせいです。




SNS疲れをする人は、自分がしなければいけないことに邁進できていないのだと思います。



自分が楽しくないと損だし、楽しくないのならやっている意味がないと思うのです。




そして、普段自立していても、人間メンタルが弱る時だってありますから、疲れを感じたのならお休みしてもいいと思いますし、やめてしまってもいいと思います。



SNSなんて無くても死にませんから(笑)
それくらいの気持ちの余裕をもってやりたいですよね。



是非、快適なSNSライフを送ってほしいと思います(^^)






ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG