安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

付き合いのいいね!なんてどうでもいいね!

こんばんは。ひかるです(^^)


FBのいいねシャワーを喜ぶ人がいるが、どこに喜ぶ要素があるのかわからない。


だって、いいねシャワーを受けるとお知らせが埋もれて不便だし、私のようにブログを書いている人間からすれば、数秒たらずで次々といいね!される行為は「あなたの記事なんて読んでいません」と言われているようなものだから残念な気分になるんです。


私が言いたいのは「ブログなんで読んでくれないんだ」などという苦情ではない。読まれないのは私の力不足だから仕方ない。



言いたいことは「なぜ、お付き合いのいいねをわざわざしなければならないのか?」ということです。


なぜ、そうしてしまうのか、そうしなきゃいけないと思ってしまうのか、考えてみても良いのではないだろうか。


私も別にいいねシャワーを受けたって、不便になることはあるけれど、特に害はない。


でも「適当に押してるなぁ」ってわかるもんだし、適当に押している人間への心象って良くはないと思うんです。



「仲良くみせておけばいいや」とか「適当に押しておけばいいや」とかいう付き合い方をする人なのだとわかるから、している人がイメージが悪くなり損してると思うの。



読んだら律儀にいいねを押す人、その人に気に入られたくていいねを押す人、何も考えず手当たり次第いいねを押す人、など


同じいいねを押す行為でも全て意味が違っていて、相手は気づかないと思っていても、意外とそういうのって画面の向こうの相手や閲覧者にちゃんと伝わります。



私は他人様の投稿やブログ記事はちゃんと読んでからいいねを押すし、面識がある人を中心に、いいね!と思った記事に押すようにしています。



性格的にいい加減なことできないタイプでして。



行為一つ一つに性格や人との付き合い方が出るので相手を知るにはSNSは人を見分けられる面白いツールでもある。


付き合いのいいね!をすると自分への心象が悪くなり、損をする可能性があるということも知ったほうがいいと思う。




正直に言おう。




付き合いのいいね!なんてどうでもいいね!







ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。



ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG