安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

自分の弱さを認められる人間が強い人間なのかもしれない。

こんばんは。ひかるです(^^)



一年前のFBの投稿にイチローさんのインタビュー映像を観た感想が投稿されていました。


「良く強い人間だと言われるけど自分は弱いところしか見ていない。そこが強いと言われれば、そうかもしれないけど(笑)」


イチローさんがおっしゃっていた言葉です。とても印象的で良くわかるなぁと思って記録していたみたい。


私もみんなから「強い人間だよね」とよく言われます。


自分の弱いところを見つめるという行為があまり苦もなくできるタイプで、それが人間にとって一番辛い作業だということもわかっているから「自分は強い人間である」という自覚もあります。


でも自分の弱さを知っているから、強くなりたいと思い続けてコツコツ頑張れる。本当に強くなりたいから弱いところを見つめられる。


弱い人間だけど強い人間なんだとわかってる感覚。相反する気持ちだけど、同居しているのです。


この「弱い」には他にもタイプがあって、自分が弱いと思うがあまり、強く見せようと必死になる人間もいる。


どちらも自分が弱いと思っているが性質が全く異なる。


どこが分かれ道なのだろうと考えたら「自分は弱い人間」だと認められるかどうか、なのかもしれないと思いました。


あるがままを受け入れるといった感じなのかもしれません。


強くみえる人は自分の弱さを心から認めている人なのかもしれませんね。




ひかるFacebook 
https://www.facebook.com/hikaru.anzai 
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG