2016年を振り返って…

2016年を振り返って一言で表すのなら「後半一気に激動」でした。 

振り返ってみて、良い方向に少しは成長したと思います(^^)

 

今年は初めから大きな目標や抱負はなくて「淡々と生きたい」と書いていました。

普段から仕事もプライベートも好きなことができているし、人間関係の不満もないし、特に悩みもないので、一生懸命生きているのでそれだけで基本満足でしたから「あれがしたい!これがしたい!」なんてことはなかったのです。

kirahika.hatenablog.com

 

この時はまだアドラー心理学も学んでないのです。

え?年内なの?って感じで、それだけでもすごい変化です(笑)

 

「わたしがアドラー心理学を学ぶことに意味があるのか?」

その質問をアドラーの師匠・岩井俊憲先生に質問して、返ってきた答えの意味がわかったのです。今ではアドラー心理学と出会ったのは新しい”光”になるために必要なことだったのだなぁと受け取っています。

kirahika.hatenablog.com

 

それ以外はいつもどおりの生活でした。

仕事はしっかりやること、周りの人と仲良くすること、自分のことは自分ですること等

当たり前のことだけどしっかりやるように心がけて楽しく生活していました。

 

そうしましたら10月くらいから見えない大きな力に引っ張られていったように思います。その見えない力は目に見えるように周りの人や場面を使ってわたしにわかりやすく訴えかけてくる。「こっちにきなさい」そう言われる感じです。

 

今回はそれを強く感じたので自分の価値観はとりあえず横に置いといて、その方向に行ってみようと思いました。違うなと感じたら引き返せばいいだけの話だから。

 

ブログはもう2年書き続けていますがテーマをある程度絞って「自分を大好きになること」を伝えたいと思って発信していたし、自分大好きな”あんざいひかる”を発信し続けました。

  

わたしは本業が3DCGデザイナーですから片手間といっては言い方が悪いかもしれませんが、自分ができる範囲で何かしら伝えることができるならそれでいいと思ってブログというツールを使って発信してきました。

 

今までは「わたしなんてブログだけで十分。専門家でもありませんし、まず自分がしっかりしなきゃ説得力ないから」と思っていましたが、色々思い直す出来事やきっかけが重なり、見えない大きな力が「あなたはもっとやれることあるから活動しなさい」という方向へ引っ張る感じがあるのです。

 

「自分の知識や経験が役に立つのなら活かすべき」と思っていますから、10月からは「とりあえずやってみよう!」とイベント開催を始めました。

 

結果、自分では必要ないと思っていたのに周りの人は想像以上に喜んでくれましたし、応援してくれます。

そしてわたしも直に伝えることを経験して、ブログだけでは伝わらないことが直だとより伝わることもわかりました。

 

よりよく伝わるなら直に伝えていったほうが良いですから(^^)

 

本業は3DCGデザイナーですから本業をしっかりとやりつつ、出来る範囲で自分の能力や経験が活かせればいいなぁと思っています。

 

来年も流れに身をまかせて楽しくやっていこうと思います(^^)

 

Blog「きらきらひかる」と ”あんざいひかる”

来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

* 個人相談、カウンセリングのメニュー・料金につきましてはこちらをご覧ください。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです