【2016年】読んでよかった本・ベスト5

アドラー仲間のカツシさんの記事を見て、わたしも書いてみようと思いました。

www.not-bound.com

 

今年読んだ本の数は計16冊。月に1.5冊ですね。

元々読書デビューは遅くて35歳超えてから。ものすごく本を読んでいるイメージがあるようですがそんなことないのです(^_^;)

子供の頃から活字の苦手意識が強かったのですが、やはり読書を通して色々な人物に出会えるのが楽しくてマイペースながら読むようになりました。

来年は高望みはしないので月2冊は読めるようにしたいです(目標)

 

わたしの読書の一番の目的は「人物に出会うこと」ですからそういった観点でベスト5を選びました(一冊だけ専門的なものがありますがそれだけ読んで良かったと思ったので選びました)ジャンルは随分と偏りがありますが下から順にご紹介致します。

感想はそれぞれのリンク先で読んでみてくださいね。 

 

 

第5位

テロリストの息子

kirahika.hatenablog.com

 

第4位

淡々と生きる

kirahika.hatenablog.com

 

第3位

話を聞かない男、地図が読めない女

kirahika.hatenablog.com

 

第2位

空海入門

kirahika.hatenablog.com

 

第1位

日本のこころの教育

kirahika.hatenablog.com

選んだ本はどれも本当に素晴らしいのですが第1位の「日本のこころの教育」は日本人全員に読んで欲しいくらいです。子供たちにも伝えてあげてほしい。

この本の記事はかなり拡散されてブログを読んで「買いました!」と言ってくれた人もいたほどです。本当に嬉しかった。

 

どの本も勇気を与えてくれますし、生き方も教えてくれる良書です。

興味がわいた方は是非読んでみてくださいね(^^)

 

 

 

 

* 個人相談、カウンセリングのメニュー・料金につきましてはこちらをご覧ください。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです