自律の光で心を照らす安西光のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

真面目な話ができるから面白い

こんばんは。ひかるです(^^)

 

アドラー心理学カウンセラー養成講座の仲間、カツシさんがわたしのことをブログで紹介してくださりました♪ありがとうございましたm(_ _)m

www.not-bound.com

カツシさんの記事にも書いてあるけど、先日打ち上げで「真面目な話ができる人が一番面白い」と話しました。

 

本心からそう思っています。
 

真面目な話って真剣であればあるほどに、自分がどう生きてきたか、作り上げられてきた価値観とか、その人の素がでる会話だと思うのです。

 

「こんな真面目な話したら、どう受け取るかな?相手は理解してくれるかな?」そういう思いを乗り越えて、嫌われる勇気を持って「この人だったら話してもいい」と自己開示できる。

 

その場だけ盛り上がるような面白い話もあってもいいと思うけど、それの繰り返しだけだったらどう思います?その人と友人になれますか?

 

身にもならない当たり障りのない会話を繰り返すことが本当に楽しいことでしょうか?

 

たまに自分のことは話さず真面目な話を避けて、その場限りの笑える会話をする人(装っている人)いますが面白いと思えないんですよね。

わたしはそういう人とは友人になりたいと思わないし、そんな人と何度も会う気にはならない。発展性がないからつまらないし、貴重な時間とお金を消耗したくないなと思う。

 

相手の価値観を知りたい、理解したいと相手に興味を持つから関係をより深く構築していけるんだと思う。それがいつまでもできないなら友人ではなく、ただの知り合い止まりだよね。

 

 

真面目な話ができるから面白い

正確にいうと”真面目な話もできる関係性だからどんな話をしても面白い”のだと思う。会話の内容じゃなくて、相手との信頼関係を築いていくことが楽しいんだよね。

 

もちろん相性もあると思うので、真面目な話が好きな人は真面目な話が好きな人と話せばいいし、当たり障りのない話が好きなら当たり障りのない話が好きな人と話せばいい。発展性なんていらないっていう人もいるかもしれないから。

 

わたしは最初から真面目な話ができる人が大好きだし、真面目な話が一番面白いと思ってる。わたしを信頼してくれてる証拠だし、興味を持ってくれている証拠だと思ってるから。

 

 

出会った人とはどんどん真面目な話ができるような間柄になっていきたいといつも思いながら会話しています(^^)

 

 

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると嬉しいです