読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自分でデザインする 【 きらきらひかる 】

-人生は自分でデザインする-     アドラー流で生きる 安西光のブログ

自分に問いかける時間が「様子をみる」ことなのだ

こんばんは。ひかるです(^^)

 

事実を知ることは難しいことかもしれないけど、普段から事実を知るまではなるべく決めつけないようにすることを心がけたいですね。

 

そう意識できているかいないかでかなり結果は違ってくるし、さらにそれが出来ているかいないかでもっと結果は違ってくる。

 

対人関係のトラブルが起こることの一つに ” お互いの決めつけ ” がある。

 

一番良いのは本人に事実確認をすることだけど、どちらか一方でもぶつかることを恐れる人間であった場合はそれも難しい。信頼関係がなければ、ぶつかることは極力避けるだろう。

 

話し合いができなかったからといって安易に決めつけて評価を下す前に

 

話していることで判断するのではなく、話せないことにも目を向けること。

見えることで判断するのではなく、見えないところにも目を向けること。

言葉だけで判断するのではなく、行動をみること。それも一つの行動だけではなく、連続した行動を観察すること。

 

これらができているだろうか、今一度考えたい。

kirahika.hatenablog.com

kirahika.hatenablog.com

感情的にならずに連続した行動を観察すれば、色々な視点から物事を考えられるようになる。

 

経験上、待てる力がたらない人間は対人関係のトラブルがとても多いように感じる。

感情的な人に対人トラブルが多いのは感情に流されて様子を見ることができず、自分で勝手に決めつけて行動するからです。

 

kirahika.hatenablog.com

本当に真実なのか?

本当に相手が悪いのか?

本当は自分も悪かったのではないか?

本当は間違ってるんじゃないか?

本当は別の視点があるのではないか?

 

 本当は?と自分に問いかける時間が「様子をみる」ことなのだと思う。

 

何かトラブルが起きたときはまず様子をみる。徹底的に様子をみる。

 

様子をみることは、本当のことを知ろうとする誠実な態度だと思う。

本当のことを知ろうとせずに決めつけることは誠実な態度とはいえない。

 

そのことを心にとめて、いつも誠実な態度で向き合いたいものです。

 

 

 

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
面白かったら押していただけると嬉しいです