読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自分でデザインする 【 きらきらひかる 】

-人生は自分でデザインする-     アドラー流で生きる 安西光のブログ

自己嫌悪する自分も素直に受け止めるから、より良い自分に出会えるのかもしれない。

考えたこと 生き方

こんばんは。ひかるです(^^)

 

フェイスブックの過去のこの日を見ていたら、3年前の今日、あまり腹を立てないわたしが人生で初めて「あなたは本当に最低だ」と相手に言ったようで自己嫌悪になったとつぶやいていた。

 

当時を思い出して言えることは「本当に最低だ」なんて思っていないことを口に出したから自己嫌悪になったのだと思う。

 

行為は最低でも、人柄は最低じゃないと思っていたし、今でもそう思う。

  

わたしはバカとかクソとか汚い言葉をあまり使わないし、心の底から「この人は最低の人間だ」と思ったり、怒り自体をあまり持たずに生きている。

 

人を否定する言葉なんて言い慣れていないのだから、冷静になった時にそんな言葉を口にしてしまった自分に違和感を感じて自己嫌悪に陥ることもある。

 

3年経って、今のわたしならもう少し違った対応や言い方ができていただろうな、と思う。

 

そう思えるのは、あの日の自己嫌悪があって、反省した自分がいるからだ。

 

そう考えると自己嫌悪もわるいものではない。だから、自己嫌悪する自分が好きじゃないって思う必要はないのだと思う。 

 

自己嫌悪は自分を好きになるために必要なものだと考えればいい。自己嫌悪がなければ、向上心を持つことはない。

 

自己嫌悪する自分も素直に受け止めるから、より良い自分に出会えるのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
面白かったら押していただけると嬉しいです