安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

自分の信念を相手にぶつけない伝え方ができるようになりたい。

こんばんは。ひかるです(^^)

 

相談や質問は「わたしならこうする、こう思う」という私目線の意見を伝え、それをどう受け取るかは個人の自由というスタンスで受けています。

 

でも最近、私目線の意見を伝えるのではなく、相手に合わせた意見の伝え方もできるようになれたらいいなと思うようになりました。

 

相手に合わせた意見ということは質問や相談の内容によっては、自分の信念と真逆の意見を相手に合わせて提示する可能性があるということです。

 

相手にとって今必要だと思われる言葉が自分の信念とは真逆の意見だった場合、いまの自分はそのまま相手に伝えることができるだろうか。

それを考えると自分がやりたくないことを人に勧めるなんて、できる自信がないなぁ(;^_^A

 

言葉を発した時点でわたしが言ったことになるのだから責任を伴うし、もしかしたら言っていることがその都度違うじゃないかと思われることもあるかもしれない。相手に伝えたことがわたしの信念だと勘違いされて記憶されてしまう場合もあると思う。それは結構怖いことだなぁと思うのです。

 

でも、こう書き出してみるとわかるように全部自分がそう見られたら嫌だなぁと思っていることであって、自分が逃げの姿勢なのかもしれません。

 

普段わたしが行っている「私目線の意見を正直に伝える」ことも相手のことを真剣に思って言っていることではありますが、相手のことを本気に考えた結果「自分の信念とは真逆のことを勧めことができる」ことも、とても勇気がいるし愛を感じる行動だと思うのです。

 

「あなたに必要だと思ったことを言いました。自分の信念とは真逆だったけどね。」

 

そんな風に、 自分の信念を相手にぶつけない伝え方もできるようになりたいなぁ。

 

そのほうが相談にのるときに幅が広がるように思うから。今後のわたしの課題にしたいです。

 

 

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
面白かったら押していただけると嬉しいです