大事なものが手に入らないことと、大事なものができないことはどちらが不幸なのだろうか。

こんにちは。ひかるです(^^)

 

ドラマでこんな台詞がありました。

 

大事なものが手に入らないことと、大事なものができないことはどちらが不幸なんでしょうかね?

 

前者は大事なものが目の前にあるのに手に入らない苦しみを持ち続けなくてはいけません。だけど、大事なものが手に入らなくても”ある”ということは幸せかもしれません。

 

後者は大事なものが欲しいのにできない苦しみを持ち続けなくてはなりません。だけど、大事なものがないので失うことや手に入らない苦しみがありません。こちらも見方によっては幸せなのかもしれません。

 

二つの決定的な違いは対象物が ”ある” か ”ない” かです。

 

どちらが不幸だと思うかはきっと個人によっての捉え方で違うのだろうなと思います。

  

 

さて、皆さんはどちらが不幸だと思いますか?

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
面白かったら押していただけると嬉しいです