自律の光で心を照らす安西光のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

自分に自信がない人は物を粗末に扱う人が多い。

こんばんは。ひかるです(^^)


あくまでも自分の中の統計の話だけれど、自分に自信がなく不安感が強い人ほど物を粗末に扱う人が多いなと感じます。

 

ちょっと話はそれますが、よく心が滞ったりしている時は物や人間関係の断捨離が良いと言われます。だけど、断捨離をしても繰り返して溜め込んでしまうのなら、その起因を知らなければ解決にはいたりません。

 

断捨離をする前に、まず「なぜ物や人が溢れてしまうほど手元にあるか」その原因をちゃんと考えたことがあるでしょうか。

 

その起因を知って対処法として断捨離をしたのなら、何度も溜め込むことがないはずです。

 

解決にいたらない断捨離を度々してその時のスッキリ感だけで満足している人は意外と多いように思います。

 

部屋が汚くなる、物を溢れてしまうというのは様々な起因があります。

 

その中の一つに心がいつも「自信がない、不安、寂しい」と思っている場合があるそうです。いつも不安で寂しいので近くに物を置いておくことで安心しようとしている。

 

自分のために手元に置いているだけの物や人であり、自分の不安感や寂しさを埋めるだけの存在だから当然の如く物や人を丁寧に扱うことはないのです。捨てやすいし、自ら壊しやすい。

 

そう考えるとわたしの中の統計は意外と当たっているかもしれない。

 

 

kirahika.hatenablog.com

上記のようなミニマリストもいるので、断捨離することがいいのではないと思う。

 

心の不安感や寂しさ、自尊心の低さがなくなっていかなければ、一時的に断捨離をしたところで心の負担はなにも変わらない。

 

「起因をしっかりと把握して、どう対処するか」

それが必要なのだと思います。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
面白かったら押していただけると嬉しいです