安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

後悔する人間はどの選択をしても後悔をする

こんばんは。ひかるです(^^)

 

「後悔する人間はどの選択をしても後悔をする」

 

後悔するということは、腹が据わっていない状態で物事の選択をしてきたということなのだと思います。

 

よく「やらないで後悔するより、やって後悔するほうがよい」と言いますが「やらない」と腹に据えて決断したら、後々間違った選択だったとわかったとしても、後悔もしないし愚痴も出てきませんよね。

 

腹に据わっていない状態で物事の選択をしてきたのだから、きっと他の選択肢を選んでも同じように後悔する。そんな気がします。

 

今まで後悔したことがない人間は腹が据わっているんでしょうね。

わたしもその一人、腹だけは据わってますから(笑)

 

でも、 突然腹を据えることはやはり難しいように思います。勇気がなければ腹を据えることは難しい。後悔しないで生きていくためには腹を据える訓練が必要ってことです。

 

腹を据える訓練、ちゃんとしていますか?

 

一つ一つ腹に据えて決断しましょう。

それが後悔しない生き方に繋がりますから。

 

 

※ちなみに腹が据わると肝が据わるの違いがあるそうで、意味合いが違うそうです。
【腹が据わる】は具体的な計画や状況に対して覚悟を決めている状態。
【肝が据わる】はその人が持っている性質が元から動じないこと。

 

 

 

 

 
人気ブログランキングへ
面白かったら押していただけると嬉しいです