自律の光で心を照らす安西光のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

男が洞窟にこもるとき。

こんばんは。ひかるです(^^)


男性はたまーに洞窟にこもる時があります。


どういうことかと申しますと、パートナーと大喧嘩をしたり、仕事で問題を抱えていたり、大きなストレスや問題を抱えると黙ってしまう傾向があります。

そのストレスが大きければ大きいほど、洞窟の奥深くへ入り込み、解決するまで出てこなくなります。

女性はコミュニケーションの生き物ですからストレスが溜まった際は誰かとおしゃべりをしたり、コミュニケーションをとることでストレスを解消しますよね。

でも、男性は真逆です。ストレスが溜まったときは独りで静かにこもりたいのです。それがストレス解消法なんですね。

これから話すことはそういったストレスを抱えると黙ってしまう男性に対する女性の正しい対処の仕方です。



自分の周りの男性やパートナーと接していると、黙ってしまう男性いらっしゃるんじゃないでしょうか。

男性が洞窟に入ってしまったときは、声をかけずに放っておくのが一番です。


例えば、

大喧嘩をしてしまって、彼氏が黙ってしまった。喧嘩の後、口を聞いてくれない。部屋にこもってしまった。

ここで女性は「怒ったかな」と不安を抱いたり、「なんで無視するのよ!逃げないで!」とさらに怒り倍増で攻撃をする(女性はやりがちですよね)、正しい対処をしないことが多いです。

「怒ったかな」と不安を感じたら、、、

喧嘩をしたのだから当然怒っているでしょう。でも、怒っているだけではありません。
黙るという行為は、これ以上喧嘩にならないように頭を冷やす時間、そして解決したいので彼はゆっくり考えたいのです。だから黙っています。

「なんで無視するのよ!逃げないで!」と思ったら、、、

彼はコミュニケーションの生き物ではないと理解してください。

無視をしているのではなく、逃げているわけでもなく、起きた問題について解決できるように考えています。

「解決をするために考えているのに」邪魔をしようとする女性の行動は理解できないので、余計に疲れさせてしまい本当に怒ってしまいますよ。

男性が黙ったら 問題について考えてくれているのだな と思えばいいのです。

女性は「二人で解決」したがりますが、男性は女性とは違い、基本は自分の力で解決したいのです。

それを邪魔する行為は「あなたは頼りにならない」と言われているのと同じことなんですね。男性はそう思われるのがとても辛くて苦しい。

好きな女性に信頼してもらえないなんて、、、とさらにガッカリしてしまうんです。


女性がやることはただ一つ。

男性が洞窟に入ったら、放っておきましょう。

解決したら自分で出てきます。

その洞窟に篭る期間は人それぞれ。1日の人もいれば、1週間、1ヶ月の人もいます。問題の大きさにもよります。


「そろそろ出てきて欲しいな〜」

なかなか出てこなかったら、どうしたらいいでしょうか。


女性が楽しそうにキャッキャッと生活していれば、気になって出てきます(笑)


男性は明るい女性の笑顔が大好き!

真っ暗な洞窟にずっと引きこもっていたら、太陽を拝みたくなるでしょ。それと同じなのです。

アマテラスも「なんか楽しい宴やってる、、、」と天岩戸を開きましたよね。それと同じなのです。

「俺がいなくても、なんか楽しそう、、、」そう思ったら逆に男性の方が不安になって自分から出てくる時もあります。


女性が不安を持ち続けたり、相手に対して怒りをぶつけると、「静かなところで考えたい」とますます洞窟の奥へ進んでしまいます。出すのが大変になりますよ汗



女性は余計な不安を持たずに、相手を信頼して「早く問題解決して出てきてね〜!」とこちらで楽しんでいればよろし♪


男性はストレスを抱えると洞窟にこもる

これを頭の片隅に入れておいてくださいね!




女性陣のみなさん、

相手を信頼して、待ってあげてくださいね〜ニコニコ


*毎度言っていますが、「性別」の話ではなく男性脳、女性脳のお話です。

当てはまらない男性ももちろんいらっしゃいますのでご了承ください。



ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG