「鳴かず飛ばず」になるか、「鳴けず飛べず」になるかは自分次第

こんばんは。ひかるです(^^)


鳴かず飛ばず」 という言葉。


現代では、「これといった仕事や活躍をしないでいるさま」でとてもネガティブな印象を持つ言葉ですが、本来の意味は「将来大いに活躍しようとして、じっとその機会がくるのをまっているさま」だそうです。


鳴かず飛ばず」は「鳴けず飛べず」ではないのです。


鳴かないだけ。飛ばないだけ。


準備をして待っていた人だけが高く舞い上がれるのだとおもいます。


鳴かず飛ばず」になるか、「鳴けず飛べず」になるかは自分次第ですね。


ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG