ブログを読むときに”何を”読んでいますか?

こんばんは。ひかるです(^^)


皆さんはブログで”何を”読んでいるでしょうか。


わたくしは””と”人柄”を読んでいます。


私と価値観が同じ、正論が書かれた文章力抜群なブログがあったとします。


書かれていることに伴った行動を起こしていたり、それに伴う人柄であれば、とても面白いと思いブログに通い続けるでしょう。


でも、書かれていることに伴った行動を起こしていなかったり、それに伴う人柄ではなかったり(要するに口だけ達者な場合)


全く同じ文面でも、面白いと思わずにつまらないと感じ、読むことをしなくなります。説得力がないブログほどつまらないものはないからです。


その””と”人柄”の部分はブログだけではなくて、ありとあらゆる情報を見ていけば「その人」が見えてしまいます。


私の中では結局ブログというものは、最終的には小手先のテクニックなどは関係なくて、その人の心や人柄が全てなのではないかと思います。少なくとも私はそう思います。



だってね、もし私が人には優しくしましょう!と書いたとして、誰かを虐めていたら、「言ってることとやってることが正反対じゃないか!」と思うでしょ?


もし私が嫉妬する人最低!と書いたとして、誰かを嫉妬していたら、
これまた「言ってることとやってることが正反対じゃないか!」となると思います。


読み手が幾度もそう感じてしまったら、そのブログ自体、作り物で嘘っぽく見えてしまい、結果、どれも信じられず面白くなくなると思うんです。


普段から整合性がとれていないとダメなんです。


だから私は自分そのまんまを書いてます。
リアル友人も私のブログをたくさん読んでくれていますが「裏表がない、一致している」から読んでくれているのかもしれません。


これが普段の私を知っている近しい人たちが読んでくれなくなったら危険信号。


そうなったときは、「面白くなくなった」=「ブログに書いてあることと、自分が一致していない時」と考えたいと思います。





ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG