安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

”黒い人間”は人間力の高い人。

こんばんは。ひかるです(^^)

先日、初対面の方に「ひかるさんて、黒い人ですよね。黒い人じゃないとあんな文章書けませんよ」と言われました。「黒い人」という言葉に全く悪意も感じなかったし、私の中では「黒い人」というのは褒め言葉。


この言葉が真っ先に出てくる相手も黒い人間だと察知し、親近感が逆にわきました(笑)


実は私も同じ日、同じ場所で、とある人に初対面だったのだが嬉しさのあまり興奮してしまい「黒い人ですね♡」と言ってしまった。もちろん褒め言葉である。でも、後から「黒いってどういう意味ですか?」と聞かれた。


あぁ、しまった。
私の中では嬉しい言葉だけど、人によっては勘違いで「腹黒い人」とか黒いってだけでなんだか悪そうな感じに聞こえるかもしれない。



これはあくまでも私の中の考えですが、「黒い人間」と「腹黒い人間」とは異なる。


絵の具で例えよう。
絵具=人生経験と考えてみて欲しい。



私たちは白で生まれてくる。


赤の絵具(人生経験1)、青の絵具(人生経験2)、黄の絵具(人生経験3)どんどんと絵の具をたしていくと黒に近づく。


また、絵具=価値観と考えてみると、


赤の絵具(人生経験による価値観1)はその価値観しか持ち合わせないが、青の絵具(人生経験による価値観2)の価値観を持つと、紫が生まれる(2つの人生経験をミックスした価値観3)

2色持っているだけで3色できてしまう。各色ごとにそうやって組み合わせをたくさんつくり、価値観を増やしていっても全てを合わせてしまったら、色はやはり黒になる。



黒には見えるが、実は黒一色で構成されているわけではない。
様々な色が混ざって黒に見えているだけ。
正確に言うのなら「黒っぽい」ということかな。


要するに私の言う「黒い人」の意味は人生経験が豊かで色々な価値観を持ち合わせていて、人間力が高い人という意味なんです。


だから「真っ黒ですね!」なんて言われたら、嬉しすぎてニヤニヤしてしまいます(笑)

私が「黒い人ですね♪」と言った時には最上級の褒め言葉なんだなと思ってください(^^)






ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。


ひかるTwitter
@Hikaru_3DCG