すばやさのたねって意外と重要だった。

こんばんは。ひかるです(^^)


「すばやさのたねって意外と重要だったのだなぁ」

買い物からの帰宅の際、歩きながら思いました。


ドラクエのキャラクターの能力がアップする”種”の話です。
ちからのたね、すばやさのたね、いのちのきのみ、ふしぎなきのみ、などなど


戦士だったら体力や攻撃力、魔法使いなら賢さや魔法能力アップに重点的に使ったりしますが、すばやさって誰にあてはめればいいのだろう。


説明書も攻略本も読まないタイプだったので”すばやさのたね”の重要性なんて気づきもしなかった。
だから”すばやさのたね”だけ適当に使ってた記憶があります。



実はスピードが速いと「敵よりも早く攻撃ができる」「敵の攻撃をかわす」で攻撃と防御の両方の力を発揮するんですよね。


いまさら気づきました(笑)



歳をとるにつれ思うことは、攻撃力とか防御力とかよりも、賢さや素早さの能力の方が魅力的。
補助能力だけれども、実はそちらのほうが大事なのではないかと思う。



現代人にとって”すばやさ”は必要な能力かもしないですね。



やりたいことに向かって自分から速攻動けること、

他人から嫌なことをされてもサッとかわし受け流すこと、

逃げたい時は素早く逃げられるし!(笑)


”すばやさのたね”どこかに落ちてないかな、、、と薬局のダンボールが積んであるところをじっと見るのであった。




ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。