安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

その考え方がチャンスを逃す。

こんにちは。ひかるです(^^)


憧れの人や尊敬する人、お近づきになりたい人に「仲良くなりたいのに話かけられない」「仲良くなりたいのにメッセージ送れない」など自分から近づくことを躊躇してしまうことってありますよね。


有名人だと尚更で「会ってみたいけど、勇気が出ない」「こんな私と仲良くしてくれるわけがない」「迷惑に違いない」と思いがちだけど、その考え方がチャンスを逃すんだよね。


「遠慮」というこの気持ちから浮かび上がってくる「自ら比較する」ということ、「勝手に結論づける」ということ、「勇気がない」こと、「すぐ諦めてしまう」こと等、なんだか色々な問題を抱えているように思えるんです。



その遠慮は本当に相手に対しての遠慮なんでしょうか?


断られたら自分がショックだから逃げてるだけじゃないですか?



「○○したいのに○○できない」



きっと全てにおいて根深くこの考え方をしている可能性がある。




「会いたいから会いに行こう!」
「話したいから話しかけよう!」
「友達になりたいから申請してみよう!」



それでいいんじゃないかな?
こういうシンプルな考え方ができる人がチャンスをつかむ人だよね☆



もちろん憧れのまま、会わないままがいいという人もいるだろうから、それはそれでいいと思う。

でもお友達になりたい、会いたかったら、自分からどんどんアプローチしたほうがいいと思う。(相手の迷惑にならないように)



だってやってみなきゃわからないよね?自分勝手な想像なんだから。


同じ人間なんです。構成する物質は一緒だと思えばなんてことはない!そこに余計な比較なんていらないと私は思う。


これって恋愛にも共通するね(^ ^)




人間関係を変えるだけで人生が変わります。



私は自分を高めたいから尊敬できる人とたくさん話してみたいし、近くにいて学べるところは学びたい。

自分が素敵だなと思える人間を周りに増やしていきたいなと思ってます。



だから素敵な人を見つけては自分から会いに行っちゃいます♪



自分から興味を示さなければ、相手から興味を持ってもらえることはない。



待っていても進展することはないに等しい。何かを得たいなら、基本自分から行動だよね( ´ ▽ ` )

勇気を出して行動してみませんか〜?





ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。