あなたが相手を選んでいる、相手もあなたを選んでいる。

こんばんは。ひかるです(^^)


最近、人間関係がガラリと変わりました。
その移り変わりようといったら「激動」といっていいくらいです。


1年くらい前から人間関係の選別を行ってきました。
実害があったものは迷わずサヨナラをして、噂話や陰口が大好きな言いふらす人たちとは基本付き合わないことにした。


おかげさまで最近は人間関係でトラブルなし、不快感も全くなし。
良縁ばかり舞い込んでくる。中身が美しく輝いている人は中身が美しく輝いている人しか連れてこないからです♪



「私から近寄らない」効果もあるかもしれないが、もう一つブログを書き始めてからの別の効果が強まった気がする。



それは「相手から近寄ってこない」ということです。


「近寄らない」「近寄ってこない」のWブロック☆





噂話や陰口を言いたがる人って向こうも相手を選んでいるよね。
「こいつ、言っても大丈夫そうだな」「同意しそうだな」とか、弱い人を選んでいると思う。


ブログを書き始めて「自分の意見を言える女」というブレないことを公にしたことで向こうから近づきたいと思わない状態になったんだと思う。


「こいつとは合わない」


そう思わせたら勝ち。

こちらも合わないと思っているが、向こうも私以上に私とは合わないと思っているだろう。


ということは、今、そういった人間関係で悩んでいる人は相手から「弱そう」「言っても大丈夫そう」と思われているってことだよね。
同類と思われているか、同類に引きずり込める弱い人間と見られているか、、、完全に相手になめられている。


相手のせいだけではなく、自分のせいでもあるんだよね。


「私はあなたたちの仲間ではありません!仲間にもなりません!」



毅然とした態度でいなければならないのだ。



そういった人間が近寄ってきていませんか?囲まれていませんか?
それがきっと「あなたが相手にどう見られているか」の答えなのだと思う。


今からでも遅くはない。
自分が嫌だなと思っているのなら、我慢をして無理をしているのなら、その人間関係から抜け出そう。



嫌いな人間や害となる人間と付き合っている分、自分の大好きな人たちにあてられる時間やお金が失われているのです。非常にもったいないよね。


自分にとって大好きな人、大切な人たちと楽しい時間を過ごしましょう(^^)






ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。