安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

みてみておばけ。〜みてもらえず彷徨い続けるおばけ〜

こんばんは。ひかるです(^^)


自分が話の中心にいないと不安でしょうがない人っていますよね。
人の話を遮り、全てかぶせ気味。人の話や意見きかない人。

あなたの話なんていいの、私の話を聞いてっ!
それは違うの!私の意見はこうよ!これが正解なの!

そして、私をもっと見て!私をもっと知ってほしいの!

会話からその必死感がひしひしと伝わってくる。


以前、「くれくれ星人 」の話をしたことがあるのですが、今度は「みてみておばけ」かい。



そうですかー、見て欲しいですかー。
でも、ごめんなさいね。


まったく興味ないし、知りたくもないし、どーでもいい話なんか聞きたくないわ。



そんな人に限って話が全く面白くないからです。
聞いてもいないのに自分語りしたり、「そこ、どうでもよくね?」というところばかり他人の話に突っ込んだり、主張ばかりするんです。


なぜそうなってしまうのか。
その場を楽しませようとみんなのことを考えて話さないからなんだよね。


自分のことをアピールすることがまず大事!自分の価値観が正しい!自分のことしか考えていないから、相手を楽しませようなんて考えていないから、会話全体を「みる」ことができていないのだと思う。


その場にたくさんの人がいるのに、価値観は人それぞれなのに、受け入れようとせず主張しまくる。



私!私!!私!!!



もちろんね、これは無意識に求めているものだろうから本人はまったく気づかないの。でも周りは全員気づいちゃってるの。


若いならまだ許されるときもある。

でもさ、いい歳したアラサーアラフォーアラフィフがこんなだと恥ずかしいと思うの。




愚痴だけではなんなので、そんな自分中心な人たちの望みをかなえる方法を教えます。



童話「北風と太陽」って物語ありますよね。
(知らない人は検索してください)


相手を思い通りにしたい時は、自分の欲望をそのままぶつけると逆効果なんです。


相手が自分から「あなたの話を聞きたいな、あなたのこと知りたいな」と思わせるようにしなければいけない。もし自分のことを見て欲しいなら、そう仕向けないといけないのよね。


じゃぁ、どうしたらそう思ってくれるだろうか?


あなたがまず人の話や意見を聞き、相手の価値観を受け入れること。相手を知ることをしないといけないよね。。


自分を満たしたいのなら、まずは相手から満たしてあげること。


そう、それができないから、いつも寂しい。
だから見て欲しい、私のことを。でも周りが離れていく。
ますます寂しい。無限のループを彷徨ってしまうんだよね。


でもそこは自分で断ち切らないといけないんだよ。


「くれくれ星人」と同じように「みてみておばけ」も周りから人がいなくなり、同類たちが集まり、騙し合いの世界で生きていくことになるでしょう。



そのままでいいのかい?
変えるなら、変わりたいなら、早いほうがいいよ。



ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai
*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。