安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

自分の生き方は自分で作り上げるもの

こんばんは。ひかるです(^ ^)



先日、幼馴染みたち5名と合同誕生会をしました♪


このメンバーは楽しい話も真面目な話も生産的な前向きな意見しか出てこないのでとても大好き♡


みんなね、忙しいのに私のブログを読んでくれているんです。


誕生日会でメンバーから私に相談したいと申し出がありました。


彼女は自分がネガティブ体質であること、ブログを毎回読んでは自分を変えようと努力しようとしているけど、なかなか出来ないこと、難病を抱えて働けない自分にどうしても自信を持つことができないこと。



「普通になりたい」
その言葉が印象的でした。



「自信がない人ほど自信過剰って記事あったよね。それ、わかる」と彼女は分析もちゃんと出来ていて、自分を見つめている。でも、それを実行することができないので悩んでいる。


きっと、こういう人は多いと思う。


私がアドバイスを送るなら「すぐに結果を出そうと考えてはダメ」ということです。まずは現状の自分を受け入れること。


病気で働けないのだから、しゃーない。
ネガティヴなのだから、しゃーない。


(ちなみに私個人としてはポジティブはネガティヴから生まれると思っているのでネガティヴでも良いと思っている。なぜならネガティヴのほうが自分を見つめる機会が多いからです)


まず、今の自分を受け入れる。だって変えることはできない現実なのだから。


現実を受け入れて、じゃあどうしたいか。将来どうなりたいか。変わりたい部分があるのなら一歩ずつ進むしかない。


ネガティヴを治したいのなら、少しずつ行動して自分を認めていくしかない。


私からみれば、自分を分析できていて自分を見つめているだけですごいと思うのよ。


「気づいていない人なんて、わんさかいるよ。その時点で立派。」そう言ったら「そうなのかな?」と返ってきた。


話の感じだと、色々な人間を見ていない気がしたんです。

意外と自分から逃げている人は多いし、地に足がついていない人、気づいていない人が周りにはたくさんいることを実感していない。


みんな出来ていないのに、自分だけ出来ていないように感じる。比較して周りはどうなのかを確認していない。


比較しちゃダメよって言われるし、私もよく言っている。

それは比較して嫉妬したり、自分を卑下したりするのは良くないという意味です。


自分の現状を把握するための比較は必要だと思うんです。現状を把握して受け入れて、どうしていきたいのかってことだと思うんです。


周りと比べると「意外と出来てるじゃん!」これ、大事だと思う。

これがないからいつまでたっても自信がつかないの。


もっと周りを客観的に見てみて。意外と私出来てるじゃんって思うはず。


他人である私に相談したいと打ち明けた時点ですごいことなんだよ。
人が大好きで信用している証拠。


私のように自信をもって生きれたらいいなと言われる。ブログを書き始めてから特に多くなった。


でもね、私は私。あなたはあなた。
自分の生き方は自分で作っていかなければならない。

色々な意見を聞いて自分にあったもの、納得できるものを取り入れて作らないといけない。

私の生き方は私に合った生き方であり、あなたに合った生き方ではないのですよ。


それは試行錯誤の連続。私が簡単に今の生き方を手に入れたと思っちゃやーよ(笑)


自信を手に入れるのは大変なこと。経験しているからわかる。


どんどん相談して、自分と向き合う材料にしてほしい。そのためなら何でもお話しようと思うし、アドバイスもしたいと思う。


{2B30BEBE-CB54-4026-B663-6BFDE3DD32AB:01}

こんな私でよろしければ( ̄▽ ̄)



ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai

*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。