安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

怒らない人になるために〜強くて器のでかいフリをする〜

こんにちは。ひかるです(^ ^)


私は普段そんなに怒りません。情緒がとても安定しており、喜怒哀楽の「怒」の部分が表面にでてくることはあまりありません。


多くて1年に1回、数年に1回の時もあります。本当に心の底から怒ったことは38年間生きてきて2回だけです。不機嫌になることがあまりないので周りから「なぜそんなに怒らないのか」とよく言われます。


20代前半は若さゆえに自分に余裕がなかったり、自分の正義に反することをされるとイライラすることも多かった。



仕事をしないのに高給とりな人たち、それを許して何も対策をしない会社側、仕事もできて真面目な人が給料が低い、社会の理不尽さにイライラしてました。



でも今は怒ることもなく、イライラすることもほとんどありません。



不快な状況や怒る状況などを自分で作らないように心がけているからです。

仕事もプライベートも自分が快適でハッピーな気分でいられるように自分で環境を作り上げてきました。



好きな仕事をし、好きなものに囲まれ、大好きな人たちを大切にする。



基本、好きに囲まれているので怒ることもないです。(ちなみに「嫌いなもの」もあまりなく、あっても排除はしません。無関心なだけです^^;)



「自分のことは自分でやる」


自分の環境を整えるのは自分の役目ですから、すぐに怒ってしまう人は相手のせいにするだけではなく、自分が環境を整えることができていないのでは?と自分を疑ってみてください。


また、別の原因では「自信のない自分への不安や怒り」を相手にぶつけて、相手を自分よりも下に落とそうとする方々もいらっしゃいますが、どちらにせよ、自分で自分を苦しめて原因を作っていますよね。



まずは自分は「なぜ怒ってしまうのか」というのを真剣に考えてみるのが良いと思います。




でもリアルではできていても、不特定多数と繋がるネット上ではそうはいかない。


まさに「自信のない自分への不安や怒り」を相手にぶつけて、相手を自分よりも下に落とそうとする方々に絡まれたり、嫌われたり、疎ましく思われることだってあるでしょう。


不快なことされたり、傷つくこと言われたりすることもそれなりにありました。


それでも自ら争いをしようとは思いません。


優しいね、メンタル強いね、器がでかいねとみんな言います。



優しいわけでもなく、強いわけでもなく、器がでかいわけでもなく、


強くて器のでかいフリをしているだけ


少なくとも私はそうです。


怒らない人というのは「怒らない」のではなく、「怒りの感情はあるけど表に出さないだけ」だと思うのです。



心の中ではものすごく傷ついて怒ってますよ、そりゃ。


人間なのだから「なんだ、このやろうっ!」という気持ちがあるに決まってます。でもそこで止めてるだけ。



相手に対して同じことをしたら相手を傷つけるだけ。自分と同じような気持ちにさせたくないだけ。




でも、怒られないからって調子にのる人がたまにいるんです。



自分のことばかりで完全に人のことを見ていない、思いやる心を忘れてしまった人たちです。 


私だって人間なのだから傷つかないわけがない。それすら気がつかず、自分を強くみせようと、自分を守るのに必死です汗


イライラしすぎて全て他人のせいにしてしまう、すぐにカッと怒ってしまう方々は嘘でもいいから


強くて器のでかいフリをしてみてほしい


私は「フリをする」って結構大事だと思ってます。



フリをするだけで強くなれるし、器がでかくなるからです。


思いやる心を忘れていてもいいから、とりあえず器がでかいフリをしてみる。 


一旦時間を置くことで冷静にもなれるし、回数を重ねるとキャパがひろがります。器がでかくなったら相手を思いやる心の余裕ができるかもしれない。


怒るよりは怒らない余裕身につけたいよね。
時間はかかるかもしれないけど、何もしないよりはマシじゃないかなと思ったりします。





ちなみに普段怒らないけど、キレると怖い私です( ´ ▽ ` )

大魔神みたいに豹変するらしい、、、




ひかるFacebook
https://www.facebook.com/hikaru.anzai

*友人申請はメッセージを添えてお願い致します。