担当者によって天国と地獄がきまる〜あなたの部下や後輩は大丈夫?〜

こんばんは。ひかるです(^ ^)


独立して9年目。「取引先の善し悪し」はもちろん気にするべき点ですが「担当者の善し悪し」も大切です。


担当者の善し悪しで会社のイメージの善し悪しが決まり、仕事(業務)についての天国と地獄がきまる



みなさんの会社の部下や新人さんはお客様や取引先に対して、ちゃんと対応できていますでしょうか?

今までとてもスムーズにやりとりできていた担当者がいなくなり、新しい担当者との引継ぎが完了したものの、連絡すらろくにできない人だったとする。

その人ができないばっかりに仕事がしづらくなり、余計な仕事が増え、他の仕事に支障があると判断された場合、離れていくかもしれない。新しい「付き合いやすい」方に流れていくのは当然のことだと思う。



お客様や取引先が離れていく。
これ、会社にとって、大変な損害ですよね。


私は仕事をする際、取引先を選んで仕事をするようにしている。

対応も良く気遣いがあり、報酬の支払いも遅延がなく、快適に仕事ができる会社を選んでいる。それでも、たまーーーーーーーに仕事ができなさそうな担当者にあたってしまうことがあり、首をかしげたくなるような対応をたまにされることもある。(ちなみに今はない)



過去にあった事例ですと、余裕をもって請求書を送ったのに随分時間が経ってから「送られてこないから急いで送ってくれ」と俺悪くない!もらってない!と言わんばかりの言い方だったので、仕方ないなぁと思いながら用意していると1時間後にあっけらかんと「ありました」とか連絡がくる。



(探してから連絡してくれ、、、っていうか請求書送ったから確認してねメールを今見たの?)


こういう事例って小さいことだけど実はチリツモで考えると、とても大きい。



こちら側が紙や封筒、インク代や切手代、いらんやりとりの電話代などを追加負担することになるからだ。仕事ができず、集中力のない人間は何度もやらかす。

その度に対応していたらやりとりする時間やお金がどんどん増えていくだけでこちら側が損ばかりする。(向こうがミスをしたって、相手の給与は変わらない)

重要なメールですらやりとりが遅く、仕事の作業時間(=売上に直結)に影響すると最悪。

死活問題になるのでこちらは他の取引先を探したり、他の仕事をするようになる。


会社側は仕事が頼みたくても頼めない状態となり、新しいフリーランスを探さないといけなくなる。(会社側も私も双方損をする形になる)何年も築き上げた信頼関係が水の泡になるかもしれない。




同じ会社の複数人とやりとりしていると、仕事ができる人とできない人の連絡業務の実力に圧倒的な差を感じ、仕事できない君がやらかすのを他の人がフォローに入ったりして、とても大変そうに見える。(他人の業務を増やしている)そして窓口がどっちなのかわからなくなったり混乱する。


引き継ぎの連絡すらできない人も数多く経験している。
開始と終了の挨拶すらできないのは、どうかと思うんだよね。問い合わせると「もう私の担当じゃないんです」と突然言われ、新しい担当の紹介すら自らしてくれないという人もいた。

まず、挨拶と連絡がまともにできないのは私の中では「ありえん!」
そして挨拶と連絡がまともにできない奴は経験上100%仕事ができない。


他にも約束を守らないとか、メールで自分で書いておきながら忘れているとか、毎回言うことが違うとか、いろいろあるけれど、


こういう人はお客様や取引先など全ての人に対してそのような対応をしている可能性が非常に高い ということです。


本当に一回一回のミスは大きな損失もなく、小さなことかもしれない。

だけど回数が積み重なると信頼を失うという大損失が待っている。

担当者が基本的な挨拶すらできないとか、対応があまりにも気が利かないと「社員教育すらしないのか」と思ってしまう。「今までちゃんとしていると思っていたのに残念だな」と会社のイメージは悪くなる。


今までやってきた担当者さんが築き上げてきた信頼や積み重ねてきた苦労が一瞬でなくなってしまうのだよ。




きっと悪気がない。だからとても危険な存在だと思う。

せめて挨拶と連絡をちゃんとすることくらいは最低限覚えさせないといけないと思う。



できていないのなら、会社側がちゃんと教育してあげないといけないよね。



たった一人の社員の対応で会社の評判を悪くすることは簡単なんだなと思うよ。



私も会社を作る予定はいまのところないけれど、会社を作った際は教育には気をつけたいと思う。
そして10年目に向けてコツコツとがんばる。