安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

スピード感と行動力は財産です

こんばんは。ひかるです(^^)


自分のスピード感と行動力は財産だなぁと最近しみじみ思います。


もちろん仕事もあるから折り合いをつけなければいけないけれど、忙しいことを言い訳にはしないように自分で調整できるところは調整して思い立ったら即行動。


「やりたいことはやってみる」
「会いたい人に会いにいく」


、、、を心がけています。


もともと若い頃からスピードを意識した生活でした。
自分のやりたいことをやるためには効率よく動き、スピードをあげて自分で時間を作らなければならないと思っていたから。
歩くのとしゃべるのは遅いんですけどね(笑)


会社勤めしていた時も周りよりも2、3倍作業が早いと言われていましたし、独立した今でも仕事でわざわざ締切日に合わせて納品することはまずありません。
早く終わると大変そうに見えないから締切日まで待って納品する人もおりますが、早く終わる人はとても貴重!締切日を守るデザイナーとして覚えてもらえます。信用が第一だよ☆


基本締切日1週間前には終わらせて納品して(だからといって手は抜きませんよ)すぐに次の仕事を入れる。
4ヶ月続ければ1ヶ月分(4週間分)に相当する。スピードを意識するとそれだけ稼ぐことができる。


1ヶ月間で丁寧に1個作品を作るのと、同じ期間で丁寧といえないが普通レベルのクオリティで短時間で4個作品を作るのとでは、後者の方が「作った数」でいえば経験値が高い。


最初はスピードを意識して少々雑に作っていたとしてもスピードに慣れてしまえばそれが普通となり、余裕が生まれて、結果丁寧に作るようになると私は思う。スピードも早く、丁寧な作業はできるようになると私は思う。


鈍いままだとそれこそスピードを早くするのは大変です。スピードを遅くはできるけど慣れていない人が早くすることはなかなかできない。



仕事を休みたい時も早めに終わらせて読書とか自分の糧になるようなものに時間をあてる。予定がない日でも掃除や家事、やることをチャッチャと終わらせて、自由時間を作る。




行動するということは経験値が増えていくこと。
即行動ということはスピードがあるから次から次へと経験値がたまっていく。


行動する人としない人は圧倒的にその差に開きが出てきてしまうのだけれど、行動する人と即行動する人も実は開きが出てくるのではないかと思う。


「今はできないが、いつかやりたい」「お金を貯めてからやる」


理由をつけてやらない人は先送りにするだけで、その間にも「今すぐやろう!」と動き始めた人たちはもう経験値を積んでいる。


やれないのではない、やらないだけだ




「会いたい人に会いにいく」も同じことが言えると思う。


「会いたいけど、遠いから会えない」「会いたいけど、時間がない」


それは本気で会いたいのでしょうか。
相手が愛している人だったらどうか、会いにいくでしょ。


会いにきてくれるのを待っている間に、他の誰かは会いに行っている。待っている間に行動した方は相手と関係が進展していることだってある。


私は今年どうしても会いたい人が5人いた。今年全員会いに行くのが目標でした。


何も関わり合いがないところから始めたけど、半年で全員とお会いしました。1年かけてゆっくり会いに行こうかと思っていたけれど、即行動の私は我慢できなかった。だって、すぐ会いたかったんだもん(^^)


この行動によって、憧れだった人と友人関係になれた。


人間関係は人生を変える。
会いに行くか、行かないか、この差は圧倒的に大きい。


やるか、やらないか
会うか、会わないか

即行動することはかけがえのない貴重なものを与えてくれると私は思う。