読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自分でデザインする 【 きらきらひかる 】

-人生は自分でデザインする-     アドラー流で生きる 安西光のブログ

ご縁を紡ぐ 〜錘-sui-〜

おでかけ

こんにちは。ひかるです(^^)

前回の「作品は人の心をうつす鏡ですね」の続きです。

濱中宣秀さんの作品を展示していたお店は用賀の駅近くにあります「鉄瓶珈琲 錘-sui-」さん。「錘(すい)」とは糸車の糸を紡ぐ部分の名称なんだそうです。

個人レンタルスペースとは別にお店にはマスターの奥様のニット作品がいっぱい飾ってありました。




ニットの世界に触れ、勉強させていただきました(^ ^)


色鮮やかで既製品との違いに気づき、質問をしましたところ、奥様のご師匠さまが毛糸をご自分で作ってしまう方のようです。超本格派!



糸の生産地にこだわり、天然素材で自ら染色をされているとのこと。(一番上の画像の袋づめにされた毛糸です)

市販されている毛糸の価格のうん十倍。壁にかかっているコートはなんと20万円!(◎_◎;)


デザイナー心に火がついて、興味津々で根掘り葉掘り聞いてしまい「まるでワダエミの世界!」と大興奮しましたら、実際にワダエミさんがご購入されているとのこと!芸能人さんもご購入されているらしいです。



既製品とは比べものにならないくらい絶妙な色合い。実際に触らせて頂けて、触った瞬間品質の違いがわかります!肌を傷めないチクチクしない手触り。なめらか〜。そして着てみると、とても軽いのだそうです。




安価で買えるカラフルな毛糸も取り扱っております。

マスターがね、暇な時に紡いでいるんですって(o^^o)



カラーチャートを参考にするとありきたりな配色になってしまうため、その時の感覚重視で作っているそう。

全てその時その時にしかできない配色の毛糸です。


毛糸を買うために遠方からいらっしゃる方もいるらしいですよ!





写真撮られるの恥ずかしがってます(笑)



マスターは心優しく、質問に全部答えてくださいまして話が弾みました!


ニットのことだけではなく、音楽やF1の話などいっぱいしちゃった♪あと、美味しいアイスコーヒーの作り方も教えてもらっちゃいました(*^^*)



ジャンルは違えど「職人さん」たちがどのように作品と向き合い、制作されているのかを聞けるのはとても貴重で勉強になりますね。良いところは自分にも応用できないか考えて、真似をしたいです。



ただの客でしたがご縁と思い、わたくしの名刺を渡しましたら「こんな仕事もあるんですね〜」と3Dデザイナーの存在を知って頂けただけで嬉しいです。最近、ただ自分の仕事をするだけではなく、自分の職業の認知度を上げていくことも役目の一つのような気がしています。



「ブログにもお仕事のこと、書いたほうがいいのかな」と思い始めた今日この頃。




とても素敵なお店です。

展示スペースは無料らしいので作品を置いて欲しい!という方は是非利用してみてください♪



*ニットについて、マスターのお写真など掲載許可をいただいております。快諾してくださったマスターに感謝いたしますm(_ _)m