安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

自己開示しなければ信頼関係は生まれない

こんばんは。ひかるです(^^)



「この人には突っ込んだ話や相談できるけど、あの人にはできないな〜」ってあるじゃないですか。

仲はいいんだけど一線を越えられない、深い話ができない語れない人。


先日飲み会で自己開示について少しお話しをしました。


「突っ込んだ話を話せる人と話せない人がいる。初回でなんでも話せる人もいれば、何回会っても話せない人がいる。会った回数じゃないよね」


「私はお互いのことを話せないのってつまらないと思っていて、自分のことを話さない人はそれ以上仲良くなれない」


と言いましたら、隣に座っていた女性から「ひかるさんってもしかして、私のこと苦手ですか?」と聞かれました。


ギクリ。確かに彼女とは一線を越えられなかったんです。


でもそれは、好き嫌いとか苦手という感情でもなくて「話しても大丈夫な人なんだろうか?」という不安でした。


だって私の人生話とかって普通の人が聞いたらドン引きレベルなんですもん(;^_^A

こちらが相手のこと聞くのなら、私のことを話さないとダメだし、若い娘さんが聞いてビックリしないかどうか…この心配がまず第一にあった。


「私は自己開示できるけど相手は嫌ではないか?」ということと、あとは相手が「聞かれたくない」って人いますから。

私は無理に聞くタイプでもないので「言ってくれたらいつでも聞きますよー」って感じなんですけど、言わない人に対しては私のことは言いません。


それに聞いた話をベラベラと面白がって噂話で垂れ流す人もおりますので距離を置いて人物をよく見るようにしています。


こちらから聞かないし、あちらからも聞いてこなかったので一線越えられなかったんですね。


同じような気持ちで接していたのかもしれないなと思います。


その日は彼女がたまたま隣の席になり、たまたま私が周りに過去の苦労話とかいろいろ自己開示しまくり、機関銃のように話したんですあせる


そして「自分のことを話さない人はそれ以上仲良くなれない」という言葉を聞き、彼女は少しショックを受けたらしい(;^_^A


でもね、その一言でわかったんです。
「あ、この娘は自己開示できる子なんだ!」って。


普通ね、「私のこと苦手ですか?」なんて聞けないから(笑)
とても素直に自分の気持ちを伝える人だなとその一言で思ったんですね。


少しショック受けたこと、でもそう思わせていた自分に反省しましたって彼女はほんのちょっとの時間でそこまで考えて、しっかりと自己開示してくれたんですね。


いやー、素直!!素敵な女性だわー!ラブラブ


その後は急接近というか、今までの距離感はなんだったのか、と思うほど「腹を割って話せた」感がありました。


やっぱり、相手と信頼関係を築くためには自己開示しないとダメなんだと思う。それがないと深い付き合いには発展しないと思うのです。


別に深い付き合いを求めてない人もいるだろうし、それで本人が良いのならそれで良いと思う。


でも私はその場かぎりのトークなんて飽きてしまって、つまらないや


でも自己開示って結構難しい。
どこまで話していいか、とか、変な人に話してしまって自分が傷つく場合もある。
どう思われてもかまわないという強さがないと簡単にはできない。


そんな難しいことをできちゃうから人間的に魅力があるし、信頼関係が生まれるので人がよってくるのだと思いました。


自己開示は大事です( ´ ▽ ` )