自分はどうなのかを振り返る癖をつけよう。

こんにちは。ひかるです(^ ^)


ブログにいいね!してくださる方々の中から無作為に訪問してブログを拝見させていただいてます。

「いいね!」と思った投稿にはいいね!を押させていただいておりますが、やはり「嬉しかったこと」「葛藤を超えて前向きに頑張っていること」など感情が溢れている投稿については「みんな日常の中にも善いことや悪いこと、色々あるけれど頑張って生きているなぁ。素敵だな〜!」と思いますねニコニコ

皆さんのブログを読むのも楽しいです♪


ご訪問、いいね!ありがとうございますm(_ _)m

______


最近立て続けに「なぜ矛盾に気づかないのか?」と思うことがありました。


他人の行動についてはものすごくうるさく注意をし、嫌悪感を示す。でも第三者から見ると同じことをしているのに全く気がつかない人。


例えば「騒がしくて、うるせーなー」と文句を言っている人の声もうるさかったりとか、「道ふさいで邪魔なんだよ!」と文句を言っている人が人ごみの中端っこに避けようとせずその場でカバンの中の物を探し始め通行の邪魔をするとか、SNS上で「こんな奴らは最低です」と言いながら、その人も同じことをしていたりとか、、、色々ありますよね。


他人のことしか見ずに、自分を見ない人ですね。


きっと皆さん他人の行動についてよく見ているところまでは一緒なんですよね。


でもその後、「自分は同じことをしていないだろうか?」と考えることができるかできないかが大きな分かれ道のような気がします。


私の場合は他人の行動が気になった場合、必ず「自分は同じことをしていないだろうか?」とよく考えます。自分ができていないことについて相手に注意をするなんて恥ずかしいことはできないからです。

もし自分が同じようなことをする可能性がある場合は反面教師にして「自分はしないように気をつけよう」と思います。
さも自分はできているような口ぶりで文句は言いたくないです。なぜなら完璧な人など、どこにも存在しないからです。


他人の行動が気になり、うるさく注意し、文句や悪口をいうのは簡単です。でも、その際に自分のことを振り返ってみる(反省すること)は、他人のことばかり気になり、自分を見ようとしない人間には難しいみたいで、その場の雰囲気を壊しても気づかないようです。


個人的には、なんで気づかないのかわからないのだけれど^^;
でも、意外とそういう人間は多いです。


きっと自分はちゃんと出来ている、自分は正しいと普段から思っているという証拠なんですね。でも、そういう人ほど自分を過信し、ちゃんと出来ていないものです。


ちゃんとできていると思っているから相手を責め立てるのです。


私もちゃんとできているかなんてわかりません。

でも、「ちゃんとできているかわからない」と思えることが大事であり、「ちゃんとできるようになりたい」に繋がるのだと思います。



完璧な人間なんていません。ちゃんとできていないと常日頃思っていたほうが他人にも優しくなれますし、自分も成長できますよね!


「自分も同じことをしていないだろうか?」


大切なので2度言いました(笑)
他人が気になり、すぐに文句を言ってしまう方々、振り返ってみてくださいませ。