くれくれ星人は卒業しよう!〜本物の共感なんてそもそも存在しない〜

こんばんは。ひかるです(^ ^)


「わかってほしい、わかってくれない、なぜ?なぜ?なぜ???」

私はこういう「〜してほしい」を押しつけてくる人を「くれくれ星人」と呼んでいる。

「〜してほしい」と直接言われなくても、くれくれ星人たちは遠まわしにいつも「くれ〜くれ〜」という言動を発する。


私はここまでしてるのに!こんなに頑張っているのに!
(あなたはなにもしてくれないの?認めてくれないの?)
私はこんなに好きなのに!
(なぜ好きになってくれないの?)
あなたに私の気持ちなんてわからない!
(なぜわかってくれないの?)


いつも私だけ、いつも私だけ、いつも私だけ、、、エンドレス〜
(くれくれ星人、それいつ終わりますかー???)


くれくれ星人は相手を理解してあげているのかい?努力を認めてあげてるのかい?きっと相手のことなんて何もわかってないし、感じていないだろう。だって自分のことしか見てないのだから。



それにね、

人のことなんてわからないのが当たり前だっつーの!



自分のことすらわからない人が多いのに、他人のことなんてわからないのは当たり前なんだよ。それをわかってほしいなんて無理な話だと思うのよ。どんなに頑張っても「なんとなくわかる」くらいだと思うんですよ。


自分勝手に期待して、自分勝手にガッカリする。完全に相手を無視してますよね。


期待して求めるようになったら「依存」の始まり。依存が始まった時点でお互いに自立(自律)したお付き合いはできなくなるのです。

そして、自分勝手に気持ちを押しつけて見返り要求をするのはいかがなものかと思う。



相手の気持ちに共感できる「共感力」は実はわかってる気になっているだけだと思うのよ。だから相手がわかってくれるなんて思わないほうがいい。その方が心が苦しくなく生きていけると思う。


共感力とは自分の経験したことを思い返せる力だと思う。
実際に経験したことでないと本当の共感など得られない。共感力がある人は相手の立場になり想像しているように見えるが、過去の自分を思い返しているだけなのだと思うのです。


私は感動しまくったり、大号泣しまくる、いわゆる共感力が強いタイプだと自分で思う。


ある時ドラマを観ながら主人公の気持ちが痛いほどわかり大号泣したのだが、その後で毎回泣ける自分を不思議に思い「共感力とはなんぞや?」と考えてみた。


ドラマを観て共感できるポイントというのは人それぞれ違う。
実生活でもそうだけど、同じものを体験したり、誰もが悲しい、ツライと思うわけではない。何も感じない人、楽しく感じる人、十人十色。
様々な人間がいるのだから答えなんていくらでもあるわけです。


例えば、同じ病気を抱えたとしても、その人の性格や環境や個人差など、複雑に絡み合って全く同じ気持ちの人なんていないわけです。


例えば、虐待を受けて育ったとしても、どのような虐待を受けてきたのか、受けた時期、家族構成や環境や本人の受け止め方などで、全く同じ感情を持っている人なんて存在しないと思うわけです。


ドラマを観て感動したり、悲しくて泣いたり、人の辛さを感じたりするのは自分の過去の経験の似たような事例を引っ張り出し、「あの時は自分もそうだったなぁ」と思い、勝手に想像しているのだ。と気がついたんですね。


経験値が多ければ多いほど、わかっている気になっている回数が多いだけなんじゃないか、と思ったわけです。


上記に書いたように相手と自分が似たような経験をしていたとしても違う人間なので相手がどう感じているかなんてわからない。それなのに、自分を引っ張り出して勝手に同調しているだけ。


それを「共感力」と呼んでいるだけで、本当に相手の立場にたって感じた「共感」なのかと考えると「うーん」と唸ってしまうわけです。だって相手のことを全て知ってるわけでもなく、自分基準で考えているだけなんだもの。


もし自分を想像して共感している気になっているとするならば、「本物の共感なんてそもそもないんだ!」と割り切って考えてしまってもいいんじゃないかと思ったりする。
そう思えたら相手にわかってほしいなんて求めないんじゃないかな?


共感してほしい、わかってほしい、という感情から解き放たれた時、また一つ軽やかに楽しく人生を生きていけるのではないだろうか?


それに、くれくれ星人はくれくればかり言ってるから自分から与える経験値が増えないのよ。だから与える側の気持ちがいつまでたってもわからない。


経験してみようよ、与える側になってみよう。


承認欲求というものは自分から与えないと無くならないんだよ。自分から与えれば、相手は喜び自分も役に立てたんだと実感できる。快感を覚える。
そこで初めて承認欲求が満たされるんだよ。もらってばかりじゃ承認欲求は満たされないんだよ。

そこに気づいて欲しい。

それに、経験が増えるということはあなたの共感力が増すということだから豊かになれるよ。


そのうち誰もくれなくなることわかっているのに
いつまで、くれくれ星人でいるつもりですか?